人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「5G」が生み出す未来の通信、クルマ、ビジネスのカタチ

2017.04.15

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はMWCで見つけた未来の通信・クルマ・ビジネスについて話し合います。

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス

■5Gがより具体的になったMWC 2017

房野氏:2月27日から3月2日まで、バルセロナで毎年恒例の「Mobile World Congress(MWC)」が行われましたので、今回はそれについて総括していただきます。まず、1回目は通信とビジネス系、あとクルマ、Connected Carの話などを解説していただければと思います。

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
(C) GSMA

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
(C) GSMA

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
房野氏

石川氏:Connected Carについては、MWC会期中に、ファーウェイとボーダフォンがカタルーニャ・サーキットでデモをやりました。アウディのクルマを使いV2X(車車間/路車間通信)という規格で車同士の通信をして、例えば前の車がブレーキを踏んだら後ろの車に伝えるとか、前の車のカメラが写している映像を後ろの車が見て峠道でも前の状況が分かる、というデモをやっていました。

 5Gをどう活かすかということになったときに、やはりクルマの話になってくるのかなと思います。実際、「5G Automotive Association(5GAA)」という組織が本格的に動き始めていて、キャリアと自動車メーカーが一緒になってやりましょうという感じになっているんですが、日本メーカーの名前がデンソーしかないのは気になります。クルマの通信は、海外では5.9GHz帯の周波数を使ってやろうとしているんですが、日本は700MHz帯を使おうとしているので、"ガラパゴス化"されるかもしれないという心配があります。

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
(C) GSMA

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
石川氏

石野氏:今年のMWCは全体的に、5Gがより明確になったという感じがあります。MWC前日のGSMA(携帯通信事業者の業界団体。MWCを主催している)の会合で、5Gの仕様策定の前倒しが決定して、日本だとドコモとKDDIが賛同しています。3GPP(移動体通信の標準仕様を検討、策定するプロジェクト)にも承認され、韓国が2019年に本サービスを始めるということもMWCで発表されました。時期がより明確になり、どういう仕様で始めていくかもある程度見えてきた。去年と比べると、5Gを使って何をするかが、より具体的に見えてきたと思います。実際に会場に電波を吹いて、エリクソンの遠隔運転や石川さんが説明したようなConnected Carの実験が行われていたのが印象的でした。それにともなって、端末もようやくギガビットLTEに対応したものが1台、試作機で1つ出てきました。リアルな5Gの世界が、より描きやすくなった印象でした。

【スマホ会議】MWC2017でわかった「5G」が創る未来の通信・クルマ・ビジネス
石野氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。