人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.16

メルシャンが2016年のブドウ品種「甲州」を使用したワイン3種の新ヴィンテージを発売

メルシャンは、2016年に収穫された日本固有のブドウ品種「甲州」を使用した日本ワイン『シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016 』、『同 甲州グリ・ド・グリ 2016』、『同 山梨甲州 2016』の3種の新ヴィンテージと、新商品として『同 岩崎甲州 2016』を5月16日より全国で発売を開始する。

日本のワイン造りは、今年140年を迎える。シャトー・メルシャンの源流である日本初の民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」は、140年前の明治10年(1877年)に誕生した。同社は、2人の青年(高野正誠と土屋龍憲)をフランスに派遣し、ブドウ栽培と醸造技術を学ばせ、本格的なワイン造りを開始。そんな記念すべき本年に、日本のワイン造りの基礎を作った2人の青年の生家である高野家と土屋家のブドウを使用したワインを新発売する。

2016年は暖冬で、4月の気温は観測史上3番目に高く、その後も天候に恵まれ甲州ブドウの開花は過去10年で最も早かった昨年と同日となった。梅雨入り後は晴天に恵まれ、猛烈な暑さとなったが、お盆すぎから昼夜の温度差が拡大。9月は上旬までは晴れの日が続き、10月に入ってからも天候に留意しながら適熟を待って収穫された。2016年は甲州ブドウにとって恵まれたヴィンテージになったといえる。

『シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016』


約1000年前に伝来したといわれる、日本固有のブドウ品種「甲州」。その隠れた香りのポテンシャルを、ワインの香りの世界的権威であるボルドー大学デュブルデュー研究室との共同プロジェクトにより引き出したことにより、まったく新しいスタイルを確立した甲州ワインだ。

『同 甲州グリ・ド・グリ 2016』


淡く灰色がかった(灰色=仏語でGris)赤紫色の甲州ブドウ。「この色の付いた果皮の周りにおいしさがあるのでは?」という仮説から、赤ワイン的な造りの要素を入れたいくつかの方法でキュヴェを仕込み、それらをバランスよくアサンブラージュした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。