人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.16

60年代のスクランブラースタイルがカッコいい!941ℓ空冷Vツインエンジンを搭載したヤマハ『SCR950 ABS』

ヤマハ発動機は、人気の〝スクランブラー〟スタイルに941cm3空冷Vツインエンジンを搭載したスポーツモデル『SCR950 ABS』を5月25日より発売する。価格は106万560円(税込)。

 
ビビッドレッドカクテル1(レッド)

まずスタイリングではクロスバー付きの幅の広いハンドル、フランジレス化されたティアドロップ風タンクから流れるフラットシート、スラントマフラー、オフロード走行も想定した足回り、ゼッケン風サイドカバー、質感を感じるスチール製の前後フェンダーなどを採用。カラーリングでは、シンプルでタイムレスなカラーリングが施され、これらの要素により、1960年代の〝スクランブラー〟を感じさせるデザインに仕上がっている。その一方で、液晶メーターやLEDテールランプなどの装備により、現代のトレンドも折り込まれている。

エンジンは“Tough Explorer”のコンセプトに基づき、定評のある941cm3の空冷4ストローク・60度V型2気筒・4 バルブFIエンジンを搭載。バランサーレス設計のエンジンはリジット懸架として、車体の強度メンバーに活用し、心地よい鼓動感をライダーに伝えてくれる。FIは点火時期・噴射マップの最適化を図っており、都市部周辺での低中速からの優れた加速性に貢献。また、エンジンフィンは全面黒塗装処理として、“塊”感を強調した。

フレームは、ベースとなる「BOLT」系のメインフレームを受け継ぎながら、新設計のリアフレームを組み合わせることで、ロング&フラットでスリムなシートを備えることが可能となった。このシートに加え、広い幅でありながら絞り角が少ないクロスバー付きハンドル、フットレスト位置の相互関係がアップライトで自由度の高いポジションを実現。とくに、スリムなタンクやコンパクトなエアクリーナーボックスなどの効果も相まって、自由度のあるライディングポジションをもたらしれくれる。

 
ダークブルーイッシュグレーメタリック8(グレー)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。