人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.16

物産展大好き主婦の聖地、浅草『まるごとにっぽん』に初出展した6つの自治体とは?

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 全国各地のグルメや伝統を生かした商品、飲食店舗を展開する「まるごとにっぽん」。自治体のブースが並ぶ3階の「イベントスペース おすすめふるさと」では、開業以来初となる出展自治体の入れ替えが行われた。19自治体のうち6自治体が初めて都内にアンテナショップを開設する。

「まるごとにっぽん」内にある市町村限定アンテナブースが、2年目を迎え新ラインナップに 「まるごとにっぽん」内にある市町村限定アンテナブースが、2年目を迎え新ラインナップに

◆初出展ブース6自治体

○北海道 幌加内町 「ソウルソゥバッ!」

 最寒記録-42.2度の記録を持つ幌加内町。道内自然公園の朱鞠内湖は北欧に似た風景から訪れる人も多い。そばの生産量が日本一で、7月下旬から8月中旬にかけて3000haを超えるそば畑に真っ白な花が咲いて“そばロード”が出現する。試食会で紹介された「ソウルソゥバッ!」(販売未定)は、最高級ブランドの北海道幌加内そば粉を使用したカップタイプのそば。こんぶ、かつおだしのあっさりとした汁で、そばのおいしさがより強く感じる。北海道といえばラーメンだとばかり思っていたので、そばがこんなにおいしかったとは驚き。ちなみに幌加内そば大使でパッケージにも出ているミュージシャン&タレントの上杉 周大さんは、北海道では知らない人はいない超有名人だとか。

ソウルソゥバッ!

○兵庫県 淡路島 「なるとオレンジ100%ジュース」(1850円・税抜以下同)

 淡路島(淡路市、洲本市、南あわじ市)が初出展。なるとオレンジは約300年前に淡路島で発見された原種の柑橘で、樹齢100年を超える樹木から、平均年齢80歳というわずか10名の生産者によって栽培されている。希少ななるとオレンジを100%使ったジュースで、香りはオレンジだが、酸味とほのかな苦味もありグレープフルーツに近い爽やかな味わい。甘いジュースが苦手な人にもおすすめできる。

なるとオレンジ100%ジュース

○備後圏域 「くわいぽたーじゅスープ」(540円)

 備後圏域は広島県福山市を中心とする岡山県を挟んだエリアで、明治初期まで区分として用いられてきた名称。港町の鞆の浦や、日本三選星名所の美星町などがある。こちらはくわい生産量日本一の福山産くわいを使ったポタージュスープ。見た目はまさにくわい色だが、くわいのほろ苦さを抑えて子どもでも飲みやすく仕上げている。くわいは食感が魅力的でもあるのでスープではそれが味わえないのが若干残念。

くわいぽたーじゅスープ くわいぽたーじゅスープ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。