みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >【SXSW2017】日本企業のブースで最も…

【SXSW2017】日本企業のブースで最も注目を集めた「8K:VR」とは(2017.04.16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)は、毎年3月に米国テキサス州のオースティンで開催されるイベント。インタラクティブ、映画、音楽の3テーマが中心で、その一環として開催されたトレードショーでは、今年は日本勢の出展が連日にぎわっていた。

そこでひときわ目立っていたのは、NHKエンタープライズを中心に4社が共同開発した「8K:VRライド」。幅5.2m、高さ3.4mのドーム型ワイドスクリーン、電動のライド、立体音響を組み合わせた、世界初の8K映像によるモーションライド体験装置だ。大画面に広がる没入感たっぷりの8K映像と5.1chサラウンド音響にシンクロして動くライドを体感しながら、ヘッドマウント型のゴーグルを使わないVR体験がポイントである。

映像コンテンツは、サザンの「東京VICTORY」という曲にのせて観光地巡りや、東京上空を遊覧する本格的なバーチャル東京体験で、エンタテイメント要素も満載だ。

3月12日の公開以前から、米国のハリウッドエンタメ系、新聞系、テック系などのメディアで既にこのプロジェクトについて報道されていた。

人々をゴーグルから解放した「8K:VR」は、どこをめざすのか?のヒントを探しに現場訪問したレポートです。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。