人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.16

Microsoft TranslatorとSkype翻訳で日本語のリアルタイム翻訳が可能に

マイクロソフトは、Microsoft Translatorアプリや Skype翻訳(Skype Translator)など、 Microsoft Translator を活用したすべてのアプリとサービスにおいて、日本語をテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能な10番目のサポート言語として追加した。この新機能により、日本を訪れる観光客、そして、観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々にとって、言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供されることになる。

 


ここ数年間、日本を訪れる観光客の数は着々と増加しており、今後数年間に数々の世界的なスポーツイベントが開催され、その数はさらに増加するだろう。それにともない、日本と海外のコミュニケーション機会も当然、増加していくはず。こうした状況を支援するため、マイクロソフトは、数年前にAIによる日本語の音声認識と機械翻訳への投資を行なうことを決定している。

今回の発表により、日本語を話す人々は既にサポートされている9言語(アラビア語、中国語<マンダリン>、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語)を話す人々と、リアルタイムに対話ができるようになる。
具体的には以下の機能がユーザー、開発者、企業に対して提供される。
・Microsoft Translator アプリ(Windows、Android、iOS版)の Microsoft Translatorライブ機能を活用して、自分のデバイスやブラウザ上で、対面型のリアルタイムの翻訳が可能になる。
・Skype for WindowsとSkype Preview for Windows 10で提供される Skype翻訳(Skype Translator)の機能により、他のSkypeユーザーや電話 (SkypeOut の購入が必要)を通して、自分の言語と他言語をリアルタイムに翻訳した通話を行なうことができる。
・開発者は、Azureで提供される Cognitive Services APIファミリーであるMicrosoft Translator APIを自身のアプリやサービスに統合できる。
・新たにリリースされた Microsoft Translator PowerPoint アドイン (プレビュー版) により、PowerPointからTranslatorのライブ機能を直接使用することで、リアルタイムでプレゼンテーションに字幕を付けることができる。

■Microsoft Translator ライブ機能は動画でチェック

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。