みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >4月16日はイースター!正しい祝い方…

4月16日はイースター!正しい祝い方、知ってる?(2017.04.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のイースターは4月16日!伝統的な祝い方と現代風祝い方

今年2017年の「イースター」は4月16日(日)。しかし、まだまだ日本には浸透していないこの祝祭日。世界では、伝統的にどんな祝い方がされているのだろうか。そして、現代風祝い方や日本ならではの祝い方も知って、今年はぜひイースターという日を祝ってみよう。

■イースターってどんな日?

イースターとは「復活祭」の日。毎年、米国のホワイトハウスの恒例行事として「イースター・エッグロール(卵転がし)」競争が行われるのをニュースなどで見たことがあるだろう。同時に、音楽の生演奏や絵本の子供への読み聞かせなども行われる。

イースターは、キリスト教を起源とする記念日だが、その日どりは宗派ごとに変わる。

一般的なのは、「春分の日の後にくる最初の満月後の日曜日」というもの。「日曜日」なのは、イエス・キリストが十字架にかけられた後、3日後に復活したとされるのが日曜日だったからだという。

■イースターの伝統的な祝い方は?

今年のイースターは4月16日!伝統的な祝い方と現代風祝い方
(c)せかいく

今年は4月16日(日)に当たるというイースター、各家庭ではどんな風に祝う伝統があるのだろうか。外国文化に詳しい「せかいく」代表の関口真美さんに聞いた。

「イースターの伝統的なお祝いの仕方としては、『家族でご馳走を囲み、団欒をすること』が最もポピュラーです。この日は“クリスマスよりも大事な日”と呼ばれることがあるくらい、キリスト教にとっては重要な日です」

●伝統的な料理

「この日のご馳走には、“生命の誕生”を意味する『卵』や、子どもをたくさん産むことから、“豊かな生命”の象徴である『うさぎ』に関連したものが食卓にのぼります。さまざまな卵料理やうさぎをモチーフにしたチョコレート(イースターバニー)などを家族で楽しみながら、イエス・キリストが復活したことをお祝いします」

●伝統的な遊び

今年のイースターは4月16日!伝統的な祝い方と現代風祝い方
(c)せかいく

「また、伝統的なイースターの遊びでは、卵を色とりどりに装飾したり、隠してある卵を見つける『イースターエッグハンティング』をしたりします。他にも、スプーンの上に卵を乗せて、落とさないようにスピードを競い合う『エッグレース』、卵を割らずに転がして遊ぶ『エッグローリング』などもあります」

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。