人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

若い世代が反面教師にすべき中年男女の問題言動

2017.04.14

■連載/ゆとりのトリセツ

近頃の中年、お年寄りは驚くほど元気であります。

若い子と同じような行動範囲の広さ、更に多趣味と持て余した時間。そこに金が加わると、世に溢れる“暇潰しと他人との接点に幾らでも使うわよ”という目上方が完成するわけですね。大いに人生を楽しむ事自体は勝手にやってくれの話なのですが、世には様々な“目”がありますから何かと見られ、考えられたりするのが事実です。

今回は「若い世代が反面教師にする中年男女の言動」なんてテーマで綴って参りたいと思います。筆者と同じ世代・少し下の世代から聞いた実話でございます故、目くじら立てず受け止めてみて下さいませ。イライラしますと早死に繋がりますから。もう少し登山やダンスなんてものに興じていたいでしょう?

若い世代が反面教師にすべき中年男女の問題言動

【横柄な態度、意味不明な言動】

態度がデカイというのは、悪い中年男女を語るにあたり外せない肩書きになっておりますね。

「無言で、商品を放り投げる様にレジに出す。お金も放り投げる。」
「袋詰めの途中やお釣り用意している最中から、手を突き出して急かされる」
「交代で使うジムの器具を年配男性が独占し、声を掛けたら“俺はここから退かない”と怒鳴られた」

といった理不尽で高圧的な態度に対する悲鳴。そして、

「訪問者名簿に記入する事に、毎回文句を言われる」
「電車で登山帰りらしき年配男女の群れが、大声で会話しながら通路を塞いでいた。荷物も馬鹿デカイし邪魔」

など、言動に対する苛つきまで、何かと鬱憤が溜まっているようであります。

これらの言動は、歳とっても物腰柔らかで居たい、との決心をより強く致します。ある意味いい役を買って出てくれているのか、否か。

ちなみに、言葉尻の柔いタメ口は気にならないという声もありまして。年上だから気にしないという理由もあるようですが、逆に安心するという意見もございました。あくまで柔らかい物言いに限りますよ。

また不可解な言動は、何かを変更する局面で多々見られます。

「これそんなに高いの?じゃあ要らない」——商品置いて去る。宣言しなくてもいい。
「セットの方が安いの?じゃあそれ。さっきの取り止め。あ、それは要る。あとコレ追加ね」——詳細言わないので効率悪い。後ろも並び始める。

なんてゴタゴタした遣り取りは結構目撃致します。もれなく、店員さんの仏頂面と「?」も拝められる場面だったりそうでなかったり。事はスマートに進めるに限ると、心から思ったり致します。店員さんのバカにした様な悪い顔付きも見たくないですし、はい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。