人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.13

長期滞在のビジネスエグゼクティブ向け滞在型ホテル「アスコット丸の内東京」の気になる中身

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆長期滞在のビジネスエグゼクティブをターゲットしたサービスレジデンス

 シンガポールのアスコット社が運営するサービスレジデンス「アスコット丸の内東京」がオープンした。アスコット社はすでに新宿や銀座、京都など6物件を運営しているが、7物件目となる丸の内はアスコット社の最上級ブランド。

 1泊から1か月以上の長期滞在に対応しており、ホテルとしての利用はもちろん、家具や調度品、ランドリー、フルシステムキッチン(一部設備のない部屋もあり)といった暮らす感覚に特化しているのが大きな特長。7つの部屋タイプで全130室となっている。

 

 22階のロビーにはバイリンガルスタッフが24時間サポートするレセプション、開放的なラウンジ、空中庭園のような開放的なテラスがあり、エクササイズ用のトレーニングジムやプールも完備している。

 

 

「アスコット社は世界的にも成長を遂げており、28か国100都市に300物件、5万2000室を擁している。特にここ数年は成長が著しく昨年1年間で1万室増加した。2001年にアスコット社が日本に参入して現時点で3500の部屋数を手掛けているが、日本の規模を考えるとまだこれからだと思っている。日本には7物件だがベトナムはすでに22物件あり、日本では2020年までに30~50物件まで展開できるのが理想」(アスコット社 最高経営責任者 リー・チー・クン氏)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ