人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

色気のある大人のクーペとしても楽しめるマツダ『ロードスターRF』の魅力

2017.04.13

リトラクタブルハードトップを採用し、美しい魂動デザインのクーペ、爽快なライトウェイトオープンスポーツのどちらも楽しめるのがマツダ・ロードスターRFの大きな魅力。日本仕様のロードスターにない2Lエンジンを積んでいるのも特徴だ。

今回、ロードスターRFで横浜~伊豆今井浜を往復する機会が与えられ、往路はVSの6AT、そしてここでレポートする復路は専用サスペンション&ビルシュタインダンパー、全グレードの6MT車にのみ組み合わされるトンネルブレースバーが与えられた、VS 6MTより16万1200円高となる373万3600円というプライスタグをつけたRS 6MTモデルに試乗した。

 

今ではスポーツカーも多くのユーザーがATで乗る時代だが、ロードスターのMTはクルマ好きにとってぜひ味わっていただきたい仕様だと思える。何しろショートストロークのシフト操作が確実にして気持ち良くカチリと決まり、なおかつペダル配置が適切。足を伸ばせばまっすぐそこにペダルがある。当たり前のようで、そうしたレイアウト、運転姿勢にこだわるクルマは意外に少ないのである。

そしてクラッチの操作性の良さがある。左足の操作力、ミートポイントが実に自然。だから腰回り、左右の足が疲れにくい。実は、ロードスターRF RSの6MTを走らせた帰路、およそ200キロの行程を訳あって(後述)1人で運転したのだが、途中のけっこうな渋滞を経験してもまったく疲れを感じなかった。スポーツカーはクルマと格闘するようで運転して疲れる・・・そんな俗説はこのマツダ・ロードスターRFには当てはまらない。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。