人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

事業目標に必要な人材が確保できている企業は4割弱、アジアで最も人材不足が深刻な日本

2017.04.11

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンは、先に発表したアジア5か国・地域3000社に対する「ヘイズ  アジア給与ガイド」の中で人材不足に関する調査を実施した。

この中で、事業目標を達成するために必要な人材が十分確保できているかについての質問に「はい」と回答した企業は日本が最も少ない37%で、日本における人材不足がアジアと比較しても深刻であることが浮き彫りとなった。

・企業の目標達成に必要な人材が確保できていると回答した企業の割合

人材不足の対策として、日本の回答者の半数が従業員のスキルアップに取り組んでおり、37%が採用戦略の改善を図っている。一方、特に対策は取っていないと回答した雇用主は13%に留まっていた。加えて、国内企業の58%が適切な人材を海外から採用することを検討すると回答している。

今回の調査結果について、ヘイズのアジア担当マネージング・ディレクター、クリスティーン・ライト氏は次のように述べている。
「人材不足から企業運営そのものが脅かされる事態に至り、事業戦略と人材パイプラインの重要性がかつてないほど高まっています。もっと多くの企業が、優れた能力を備えた生産性の高い人材の育成に力を注ぐべきです。また、今回の調査では、日本は外国人従業員の割合が9%と5カ国中2番目に低く、比率自体も昨年から変わっていないことから、依然として職場における文化多様性が進んでいないという調査結果が示されています。とりわけ人材不足が深刻な日本では、人材育成と海外からの人材獲得の両輪で早急な対策を検討する必要があるでしょう」

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。