人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大事にすべきは自社のファン!専門家に聞くエンゲージメントを高める秘訣

2017.04.11

大事にしたい自社の「ファン」!エンゲージメントを高める秘訣とは?

「ファン」づくりに励む企業が増えている。パナソニックグループ創業者の故・松下幸之助氏も、その著書の中で、企業もファンを大事にすることを勧めている。しかし、ファンを継続的に増やし、その関係性を深めていくのはなかなかむずかしいものである。そこで、ファンや顧客とのエンゲージメントを高める秘訣を探ってみた。

■「ファン」を大事にすることが繁栄の鍵に

松下幸之助氏が遺した書のなかでも、代表的な著書『道をひらく』の中では、「ファンというものはありがたい」と述べられている。「ファン」というと、芸能人やプロスポーツ選手などにつくもののようなイメージもあるが、個人、企業、店などそれぞれにも、同様に「ファン」というものが存在している。そして、「陰に陽に力強い声援がおくられている」のだ。そして、松下氏は同著の中で、「このありがたい自分のファン」を「もっと大事」にし、「その好まれている自分のよさを、精一杯伸ばすように努める」ことが、個人や会社、店の繁栄の鍵があると教えている。

■「ファン」づくりの方法とは?

近年、ファンの期待に応えたり、ファンとのコミュニケーションをSNSやホームページなどを通して行ったりしている企業が増えている。企業としては、ファンを継続的に増やしていき、ブランドイメージの向上や販売促進につなげたいものである。ではファンを獲得するにはどうすればいいのだろうか。三菱UFJリサーチ&コンサルティングによれば、「自社製品やサービスに魅力あることがまず大前提」というが、「マーケティングテクニック」によっても、ファンづくりは促進できるという。

ファンとは、顧客満足の結果であり、一般顧客が「企業から自分だけに与えられた対応」によってなされる。例えば、誕生日に割引クーポンをプレゼントとして送付する、などの方法がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。