人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

動物園、ぬいぐるみ、人気再燃の〝クマ〟がもたらす安眠効果

2017.04.08

 ここ数年、クマが“キテる”ようだ。話題を集めた映画『テッド』『テッド2』もさることながら、動物園でクマが片手でパンを見事にキャッチする動画なども登場し、注目を浴びている。

■愛嬌のあるクマがパンを片手でナイスキャッチ!

 公園の“リアル”なクマも人気だ。クマやシカ、バイソンなども放し飼いにされた動物公園として人気の米・ワシントンにあるオリンピックゲームファームは、訪れた観光客がクマに向かって手を振るとクマのほうも手を振って挨拶してくれることで有名だ。見た目は猛々しいクマだが、なんとも愛嬌のあるクマばかりの牧場なのだ。そして、このオリンピックゲームファームを訪れた観光客が撮影しYouTubeで公開した動画が人気を博している。観光客が車の中から放った食パンを、クマが片手でナイスキャッチしたのだ。

映画、動物園、ぬいぐるみ、人気再燃のクマがもたらす安眠効果とは?
観光客が投げたパンをナイスキャッチするクマ。

◎動画はコチラ

 この芸当にパンを投げた観光客も大喜び。ゆっくり車を走らせながらも熱烈にこの“名捕手”に手を振って賞賛する姿が動画で綴られている。ちなみにここで動物たちに与えてよいのは100%全粒粉のパンだけなので、もし訪れる際にはご留意を。日本ではあまり多くない放牧型の動物園だが、アメリカではこれらの施設は車に乗ったまま楽しめる動物園として昔から親しまれている。娯楽が多様化した昨今、全米のクマ牧場はどこもシビアな経営状態にあるというが、このオリンピックゲームファームはこのクマのような愛嬌のある動物が多いことからも人気を保っているということだ。

 そして実はこのオリンピックゲームファームは1950年〜1990年代にかけてディズニー映画のロケ地として使われており、当時から映画やTVなどに出演する“動物タレント”が多く暮らす牧場だったのだ。この動画のクマが“動物タレント”かどうかはわからないが、お客を喜ばせるエンタテインメント精神(!?)は、さすがはディズニーのDNAということだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。