人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.23

年をとると早起きになるというのは本当か?

「体内時計」という言葉が浸透しているが、生活リズムの改善に気を使っている人が増えている。ドコモ・ヘルスケアでは3月31日を「体内時計の日」と制定しているが、同社では以前、みんなの「からだデータ」白書を公開している。このデータは360万人以上の会員が利用する健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」に蓄積された「からだデータ」およびウェアラブル活動量計『ムーヴバンド3』の利用者を対象としたアンケートや、年齢・性別・職業・都道府県などをもとに身近な角度から集計・分析したものでユニークな内容となっている。ちなみに睡眠の調査結果の分析は、日本の睡眠医療における第一人者、医学博士で東京睡眠医学センター長の遠藤拓郎氏の協力を得て行なわれた。

平均消費カロリーの変化を1週間ごとに見てみると、1月1日週、5月1日週、8月14日週、9月18日週で大きく減少していることが判明。この時期はそれぞれ正月、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークと重なっていることから、長期休暇の時期には平均消費カロリーが大きく減少する傾向にあることが分かる。
「からだデータ」白書2017

曜日ごとの平均就床・起床時刻は、金曜日の夜から土曜日の朝にかけての睡眠(グラフの「土曜日」の睡眠)がもっとも遅く、平均すると就床0 時23 分・起床7時3分だった。平均睡眠時間も土曜日が6 時間21分で最長となっており、最も短い火曜日の5 時間57 分と比較すると24 分長く眠っていることが判明した。「からだデータ」白書2017

「からだデータ」白書2017

■遠藤拓郎博士による分析

「曜日別の起床時刻のばらつきを確認したところ、土曜日と日曜日の2 日間が平日よりもばらつきが大きくなっていました。平日は仕事などで多くの人が同じような時間帯に起床していますが、土日は寝坊する人が多いことが推測されます。

平日、睡眠不足を感じる人は土日に長めに眠ることで睡眠不足をリカバーしています。土日でも平日と同じ時刻に起きられるよう睡眠不足をためないようにしましょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。