みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >使わなきゃ損!国・自治体の補助金・…

使わなきゃ損!国・自治体の補助金・給付金制度【出産・子育て編】(2017.04.08)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使わなきゃもったいない!知られざる、国・自治体の補助金・給付金制度~出産・子育て関連編

国や自治体からの補助金や給付金など、条件を満たしていればもらえるものがある。中には、条件を満たしているにも関わらず、知らないことでもらいそこねているものもあるかもしれない。そこで、個人・家族世帯がもらえるものを、ジャンル別に紹介する。

今回は、出産・子育て関連の補助金・給付金が出る制度を紹介する。

■出産・子育て関連の補助金が出る制度ってどんなもの?

使わなきゃもったいない!知られざる、国・自治体の補助金・給付金制度~出産・子育て関連編

妊娠から出産、子育てまで何かと費用がかかるこれらのライフステージにおいて、補助金が出ると助かるものだ。出産・子育て関連の補助金には、主に、次の種類の補助金制度がある。

・妊活にかかる費用の補助
・妊娠中にかかる疾患の医療費などの補助
・出産にかかる費用の補助
・子どもの養育・入園などにかかわる費用の補助
・子育て支援の各種割引

具体的にはどんなものがあるのだろうか。対象者と共にみていこう。(詳細な要件についてはリンク先を参照)

1.国の出産・子育て関連の主な補助金制度

出産育児一時金
健康保険や国民健康保険などの被保険者またはその被扶養者が出産したとき、出産に必要な経済的負担を軽減する目的で、一定の金額を支給。

出産手当金
産前・産後休業の期間中、給与が支払われない場合に、健康保険から1日につき、賃金の3分の2に相当する額が支給。

育児休業給付金
1歳未満の子を養育するために育児休業を取得した等の一定要件を満たした人を対象に、原則として休業開始時の賃金月額の67%が支給。

児童手当
家庭などの生活の安定、児童の健やかな成長に資する目的で、条件に基づき、0歳から中学校卒業までの児童を養育している人に支給。

児童扶養手当
ひとり親家庭の生活の安定と自立の促進、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給される手当。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。