人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.10

スマホからおやつもあげられるエイサーのペット用カメラ『PAWBO+』

日本エイサーは同社として初めてとなるスマートデバイスで操作するワイヤレスプレイカメラ『PAWBO+(パウボプラス)』の予約受付を開始。4月11日より発売を開始する。希望小売価格は2万9800円(税込)。

PAWBO+

『PAWBO+』は専用アプリ「Pawbo Life」(iOS、Android向け)で操作し、離れた場所からペットに話しかけるなど、多彩な機能を搭載したワイヤレスプレイカメラ。『PAWBO+』があれば、ペットたちにとってお留守番はもう退屈な時間ではなくなるのだ。また最大8台のスマートデバイス(スマートフォンまたはタブレット)の同時接続に対応しており、離れて暮らす家族や親戚みんなと一緒にペットと楽しくコミュニケーションをとることも可能だ。
※PAWBO+を使用するには、無線LAN環境と専用アプリが動作するスマートデバイス(スマートフォンまたはタブレット)が必要。

PAWBO+

HD(1280×720)の高画質の写真と動画を撮ることが可能。しかも撮影したデータは、すぐにSNSへ投稿ができる。広角レンズを採用しており、部屋の中で遊びまわるペットの撮影にもしっかり対応する。
※動画を保存するためには、DropboxまたはGoogle Driveのアカウントが必要。

PAWBO+

本体内におやつを9回分ストックしておけるディスペンサーを装備。専用アプリ「Pawbo Life」のおやつボタンをタップするとコロコロと出てくる仕組みだ。おやつトレイは清掃が簡単な取り外しタイプなのでいつも清潔に保てる。

PAWBO+

搭載されたレーザーポインター機能を操作して、留守番中のペットと遊ぶこともできる。 しつけに関してはワンちゃん、ねこちゃんの気を引くための6種類の効果音を内蔵。スマートフォンを使って鳴らすことができ、効果音を使い分けることでペットのしつけにも活用できる。

PAWBO+

外形寸法は約幅112×奥行き112×高さ200mm、約455g (本体のみ、付属品・パッケージを除く) 。本体内蔵OSは組み込みLinux。CPUはARM9。カメラレンズは1/4インチ CMOSメガピクセル 焦点距離:2.8mm F値: F2.0 視野角: 水平130度/垂直 上22度 下45度 対応解像度は 1280×720 (高) 、640×360 (低)。

関連情報

https://www.acer.com/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。