人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.07

30歳から差がつく!達人に聞く仕事に役立つ人脈づくりテクニック

取材したビジネスパーソンたちはこう口を揃える。「20代は若さと勢いで何とかなる。でも、30歳を過ぎると、人脈で差がつく」と。そうは言えど、人脈ってどうつくるの? 数々の修羅場をくぐり抜けてきた〝猛者たち〟に聞いた。

◎「とことん話し合う」ことで、社内外のプロジェクトメンバーが人脈化

 同僚たちから、社内外の誰もが協力を惜しまないと評されるキリンビバレッジ マーケティング部の西村努さん。『FIRE』『午後の紅茶』などのリニューアルを成功させてきた敏腕ビジネスマンだ。

「仕事の人脈とは同じ目標を持ち、協力し合う人のことだと考えます。プライベートとは別。仕事の人脈づくりは、会って話すことに終始すると思います。失敗のリカバーも大きな挑戦も、相手に会うから始動します。最初はダメでも、何度も足を運び続けることで共有できた、という経験が何度もあります。でも、漫然と会ってはダメで、ゴールを明確に意識して会うこと。そこに向かった話し合いの時間を惜しまないことが、結果的に強固な関係につながると思います」


キリンビバレッジ マーケティング部 西村 努さん

99年入社。自動販売機などの営業を経て、缶コーヒー『FIRE』の商品開発に抜擢。以降、『午後の紅茶』などを担当。担当した『スーパーファイア スピードブレイク』は、50人近い社内外の力が結集して生まれ商品。

《西村さんが大切にしていること1》多数決はせず、話し合いで決める

「多数決は何かを決めるのに便利ですが、その決定に反対した人の心にモヤモヤが残る。話し合えばその人が反対している理由から思わぬアイデアが出て、いい仕事に直結」

《西村さんが大切にしていること2》ガツガツしない

「自分の利益をガツガツ優先していると、人の心は離れるということです。己の功名心にとらわれていると、仕事の結果が残せないだけでなく、出会った人の心も離れます」

《西村さんが大切にしていること3》違う自分を演じない

「20代はグイグイ前に進む人になろうとしたこともありましたが、自分に合わないキャラづくりはできません。"ありのまま〟で仕事をしていると、協力者が増えていきます」

〈番外編〉いつも心に吉田松陰

社運を賭けたプロジェクトリーダーでありながら、私欲を持たず、人を牽引して結果と人脈につなげる西村さん。その心には吉田松陰の教えが刻まれている。「彼の教えを端的に言えば、革新と至誠(この上なく誠実であること)。特に仕事でこれを意識していると、いつでも人が力を貸してくれるはずです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。