みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >使わなきゃ損!国・自治体の補助金・…

使わなきゃ損!国・自治体の補助金・給付金制度【医療・介護編】(2017.04.07)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使わなきゃもったいない!知られざる、国・自治体の補助金・給付金制度~医療・介護関連編

国や自治体からの補助金や給付金など、条件を満たしていればもらえるものがある。中には、条件を満たしているにも関わらず、知らないことでもらいそこねているものもあるかもしれない。そこで、個人・家族世帯がもらえるものを、ジャンル別に紹介する。

今回は、医療・介護関連の補助金・給付金が出る制度を紹介しよう。

■医療・介護関連の補助金が出る制度ってどんなもの?

使わなきゃもったいない!知られざる、国・自治体の補助金・給付金制度~医療・介護関連編

医療・介護関連の補助金や給付金には、主に、次の種類がある。

・高額療養費の助成
・子どもや高齢者、障がい者、難病の患者などの医療費助成
・ひとり親家庭などの医療費助成
・労災補償
・健康診断や検査等の費用無料
・介護に必要な道具や慰労金などの助成

具体的にはどんなものがあるのだろうか。対象者と共にみていこう。(詳細な要件についてはリンク先を参照)

1.国の医療・介護関連の主な補助金制度

高額療養費制度
医療機関や薬局の窓口で支払った額が、一か月内で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給。上限は年齢や所得によって異なる。

傷病手当金
病気休業中に健康保険の被保険者が、病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給。

療養(補償)給付
労働者が業務または通勤が原因となる負傷・病気で療養を必要とする場合、療養補償給付または療養給付を支給。

休業(補償)給付
労働者が、業務または通勤が原因で負傷や疾病による療養のため労働ができず、賃金を受けていないとき、第4日目から休業補償給付または休業給付を支給。

●子どもの医療費助成
子どもの医療費を助成。窓口負担が無料になる、当日は支払うが後日還付される、もしくは負担を減額するなどのさまざまなパターンがある。

小児慢性特定疾病の医療費助成
小児慢性特定疾病にかかっている児童等を対象に、医療費の自己負担分の一部を助成。

特殊疾病(難病)医療費助成
難病の患者に対する医療等、長期の療養による医療費の経済的な負担が大きい患者を支援。

結核医療費公費負担制度(各都道府県・市区町村)
「感染症法」に基づき、医療費の一部(あるいは全部)を公費で負担。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。