人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

急激に変化する働き方の価値観、国内のフリーランス人口は1122万人、経済規模は18.5兆円に

2017.04.06

ランサーズは、働き方への価値観が急激に変化している今、3度目となる「フリーランス実態調査」を実施。日本における広義のフリーランス数が推計1122万人に達するなど、その結果を公開した。

ランサーズは、過去12か月に仕事の対価として報酬を得た全国の20-69歳男女(3095人)を対象に「フリーランス実態調査」(2017年版)を実施。今年で3年目となる調査では、広義のフリーランスの数が1122万人と、昨年度対比で5%増加という結果になり、米国が5370万人から5500万人と、1年で2%の増加率であるのに対し、日本ではそれを上回るスピードでフリーランスが増えていることが明らかになった。また、フリーランスの経済規模は推計18.5兆円となり、昨年比15%増加と推定される。

フリーランス実態調査

昨年度の調査で明らかになった「副業系すきまワーカー」「複業系パラレルワーカー」「自由業系フリーワーカー」「自営業系オーナー」の4タイプのうち、昨年と比較すると、特に「副業系すきまワーカー」の急増しているのが目を引く。またオンラインで働くフリーランスは155万人、フリーランス全体の占める割合は14%になる。アメリカでのオンライン化率は54%と半数強を占めており、今後、日本国内でもオンラインで働くフリーランスが伸びる余地が大きいと予測できる。

フリーランス実態調査

フリーランスの仕事に対する満足度は56%と、ノンフリーランスの36%に比べて非常に高い結果となり、満足度の理由として最も多くあげられたのが「自分の能力をいかせていると感じる」という回答だった。

フリーランス実態調査

フリーランス実態調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。