人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今なら9900円!エアアジアXが成田〜バリ直行便を週4日で運行

2017.04.05

エアアジアグループ傘下でマレーシアの大手長距離航空会社であるインドネシア・エアアジア X(以下IAAX) は、先日、国土交通省より外国人国際航空運送事業の経営許可を取得。成田国際空港―デンパサール (インドネシア・バリ島)路線」を週4便にて5月25日より就航を開始する。

今回の就航は IAAX にとって日本への初めての乗り入れとなる。インドネシア共和国観光省の統計によると、昨年2016年のバリ島への日本人訪問者数は、対前年比 +101.8%(2015年/22万9265人)となる年間 23万3387人を記録。このデータから分かるようにバリ島の人気は高く、IAAX も日本市場での需要を鑑み、今回の就航を決定した。

新規就航を記念して2017年4月9日までに限り、2017年5月25日~2018年6月5日までの渡航期間の片道航空運賃を9900円(諸税費込)で販売中だ。また、快適なプレミアムフラットベッドは3万6900 円(諸税費込)で販売する。

運行開始に際して、インドネシア・エアアジアグループ CEO デンディ・コルニヤウアン氏は以下のようにコメントした。
「日本の国土交通省をはじめ、日本、インドネシア両国の関係者様のご協力に心より御礼申し上げ ます。インドネシアと日本は、半世紀以上に渡り友好を築いてきました。今回弊社が就航する直行 便により、LCC として低価格の運賃をご提供することで多くの日本人が楽園であるバリへ、またイ ンドネシア人がずっと夢見ていた日の昇る国日本に訪れることで、日本とインドネシアのより一層 の経済発展に貢献できることを確信しています」

さらにIAAX CEO でありキャプテンのスリスト ヌグロホ ハヌング氏も、こう話す。
「バリへの観光で訪れる外国人の中で日本は3番目と、たくさんの日本人に訪れていただいており ます。また、毎年訪れる日本人の数は増加傾向にあり、バリを拠点としてエアアジアの幅広いネットワークにより、インドネシアの魅力的な観光地を訪れることもできます。ジャワ島のボロブドゥール遺跡、トバ湖、見所も多いバンドンやスラバヤ、そして首都であり最大の都市でもあるジャカルタなど魅力溢れるインドネシアを楽しんでいただけると思います。 成田空港からの直行便の就航は、インドネシア政府が掲げている 2019 年までに2000 万人の観光客誘致という目標に貢献できると期待しています」

関連情報

http://www.airasia.com/jp

文/編集部

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。