人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.13

パソコン黎明期に爆発的な人気を博した不朽の名機『PC-8001』

その後、マイコンは完成品で販売される様になり、キーボード一体型の商品も作られる様になりました。コモドールから一体型の機種が発表されたのち、1979年…。ついに、国内でも、完成品の一体型マイコンが発表されるに至ったのです。

その機種こそが…「NEC PC-8001」なのです!

 

NEC PC-8001は、本体にキーボードが一体化され、プリンタ・カセット・ディスプレイのインターフェースまで内蔵されている、日本で初めて「パーソナル・コンピューター(PC)」と呼ばれる機種となったのです。

あの頃これが欲しかった!完成品キーボード一体型マイコン『NEC PC-8001』
http://www.nec.co.jp/profile/empower/history/1979-4.html

当時白黒の画面表示が当たり前だった時代に、8色のカラー表示を実現しただけでなく、160x100ドットのセミグラフィック表示も可能となりました。サウンドはBEEP音のみでしたが、のちに高速でオンオフを切り替える事で、疑似的に音楽を鳴らすプログラムも発表されたりもしました。

仕様:
PC-8000シリーズ
CPU μPD780C-1(Z80-A互換)4MHz
ROM 24KB(最大32KB)
RAM 16KB(最大160KB)
テキスト表示 36 / 40 / 72 / 80桁 × 20 / 25行
サウンド BEEP音(周波数固定)
BASIC N-BASIC (Microsoft 24K BASIC)

さて、PC-8001の専用カラーディスプレイは、パソコン本体よりも値段が高かった為…。

 

一般の人は、家庭用テレビに接続するためのRFアダプタを使用するしかなかったのです。その為、細かな文字を表示するモードだと、文字が滲んで字が読めなかったのは悲しかったですね。

 

今では中古の液晶VGAディスプレイで良ければ、二束三文で手に入る時代ですので、実に良い時代になったものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。