みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >パソコン黎明期に爆発的な人気を博し…

パソコン黎明期に爆発的な人気を博した不朽の名機『PC-8001』(2018.03.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現代の様にインターネットが普及していなかった1970~80年代。

家庭の娯楽の中心は、ラジオ、そしてテレビでした。これらの機器は、技術の進歩に伴い、小型軽量化と複合化が図られ、ついにはラジオ・テレビ・カセットレコーダーの一体型オーディオである「ラテカセ」が発売された件については、以前、本誌記事でも、詳しくご紹介致しました。

その後、コンピューターの世界でも、小型軽量化が図られるようになって来て、一般向けのマイクロ・コンピューターが、各社から続々と発表され、個人でも入手出来る価格帯になると、マイコンを嗜む(たしなむ)層も徐々に増えて来ました。

まず最初に、初めての個人向けのマイコンとして、「MITS Altair 8800」が登場。皆、スイッチをパチパチしながら機械語のプログラムを熱心に入力していました。

https://www.furuyan.com/でじ-おた-サラリーマンの僕がいきなり過去の電子ヲタ-しかも女子-に出会った結果-第三部-爆裂-マイクロコンピュータ編/

その後、日本初のワンボードマイコン「NEC TK-80」が登場。トレーニングキットとして発売されたので、皆、パーツをハンダ付けして、一生懸命マシンを組み立てていました。当時はマイコンといえば半完成品のセミキットが当たり前の時代だったのです。

 

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。