人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.25

週末に行きたいアジア屈指のお散歩タウン、ハノイ2泊3日の旅

 バインミーが食べたかった。我ながら、旅の動機としては俗っぽい欲求だと自覚する。バインミーとはベトナム式サンドイッチのことだ。外側がカリッとしていて中はふわふわのバゲットに、肉や野菜を挟みつつ、甘辛いソースで味つけする。いわゆるB級グルメではあるが、無性に食べたくなって、ベトナムへやってきたのだった。

 旅の目的は具体的であればあるほどいい。たとえそれがどんなに些細なものでも−−。

 東南アジア屈指のお散歩タウン!ぶらりハノイの旅

◎ホーチミンとハノイ、同じ国でもまるで違う

 前回の続きである。増築されたばかりの羽田空港から、新規就航便でハノイへ飛んだ。ベトナム旅行といえば、南部の大都市ホーチミンのほうがポピュラーかもしれない。ハノイは南北に細長いベトナムの北部に位置し、同国の首都として知られる。

 同じ国とはいえ、両都市の様相は随分と異なる。ホーチミンは目が回るような大都市であるのに対し、ハノイはどこか落ち着いた雰囲気を漂わせる。フランス統治時代の面影を残す瀟洒な街並みは絵になるし、入り組んだ旧市街には街路樹が生い茂り、緑が豊かで心が休まる。ベトナム名物と言えるバイクの大群もホーチミンに比べればかわいいもので、道路を横断するのに右往左往することもない。

 例えるなら、万歩計(※「万歩計」は山佐時計計器株式会社の商標登録です)をつけて歩きたくなるような街である。地図も見ずに直感を頼りにぶらぶらする。道のつくりが複雑だから、土地勘がないとすぐに迷子になってしまうのだが、迷うという行為がむしろ楽しくて仕方ない。カメラ片手にそぞろ歩き、琴線に触れる風景を目にしたらシャッターを切る。ハノイはとにかく気ままな旅が似合う。

絵になる風景のオンパレード

絵になる風景のオンパレード 絵になる風景のオンパレード

急速に発展を遂げるベトナムだが、ハノイの旧市街には古き良き街並みがまだ随所に見られる。ぶらぶら散策するだけ楽しめる街は貴重だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ