人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.24

「洗濯不要ジーンズ」「汚れないブラウス」未来のワードローブはどう変わる?

 古来から今日に到るまで衣料の素材は依然としてコットンとウールが中心であることはもはや歴史上の事実だ。それでも最近はユニクロのフリースやヒートテックなどが浸透しているが、今後の衣料にはどのような展開が待っているのだろうか。“未来の服”を占う新しい衣服を追ってみた。

■“汚れない”&“洗濯不要”がキーワード

 アバレルベンチャーの「Elizabeth&Clarke」が以前、クラウドファンディングの「Kickstarter」で女性用の“汚れない白シャツ(Unstainable White Shirt)”を発表して投資を募ったところ、開始4日間で目標額の3万ドルを越えて大きな話題となった。白いブラウスの汚れに悩まされている人は想像以上に多いということだろうか。「女性たちはエレガントな白いブラウスを愛していますが、同時に汚してしまうのではないかという怖れを抱いていることも知っています」と同社はプロジェクト紹介ページで言及した。

汚れない白ブラウスから光学迷彩服まで!未来のワードローブはこんな感じ?
“汚れない白シャツ”プロジェクト。「Kickstarter」紹介ページより。

「子供の食事の仕度をして勤務先へと急いで向かい活動的に働く1日の中で、白いブラウスをきれいなまま着つづけるのはとても困難です。そこで私たちは美しく、手頃で、女性のボディラインにフィットし、簡単に洗えて毎日着られるこの“汚れない白シャツ”を提案したのです」(Kickstarterのサイトより)

 独自に開発したナノテクノロジーによって油や水がベースの液体をはねつけ、汗も繊維に染み込む前に蒸発させるのがこのシャツの素材の特徴だ。クラウンドファンディングの開始日から僅か4日間で目標額の3万ドル(約365万円)に達し、続いてストレッチゴール(延長目標額)の20万ドル(2431万円)に1か月で到達。宣誓条件である白以外の2つのカラー(黒とブラッシュ・ローズ)の開発にも着手してファンディングは終了した。

 出資者は現在、商品の完成を待ち焦がれているところだ。この時のプロジェクトは女性用のシャツ(ブラウス)のみであったが、男性用の白シャツのニーズも高いことは間違いないのではないだろうか。

汚れない白ブラウスから光学迷彩服まで!未来のワードローブはこんな感じ?
コーヒーをはじいて汚れない。 

◎動画はコチラ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ