人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソフトな装着感で幅広い電池に対応したパナソニックの7.1chワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム『RP-WF70』

2017.04.04

パナソニックはソフトな装着感を実現し、デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム『RP-WF70』(ワイヤレスヘッドホン+トランスミッター)を4月21日より発売する。価格はオープン価格。

RP-WF70

近年、ハイレゾやDSDなどの普及により、音楽のみならず自宅の映画鑑賞やゲームでも「音」にこだわる人が増えており、サラウンドシステムに対する注目が高まっている。

そんな中、登場した『RP-WF70』は、多彩な音声フォーマットに対応するとともに、により、臨場感に優れた迫力の7.1chサラウンド音場を再現。同時にヘッドホンの重さを付属の電池込みで、約235gと軽量化を図りながら、装着感に優れたソフトイヤパッドやレザー調フリーアジャストバンドを採用することで、疲れにくく長時間にわたり迫力の映画や音楽が楽しめる。

また、内部構造は外来ノイズなどの影響を受けにくい2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用し、最大で約30mの距離まで対応。さらに、増設用ヘッドホンを組み合わせれば最大4人が同時に楽しむことができる。

RP-WF70

従来モデル『RP-WF7』は、付属の単4形ニッケル水素電池専用の仕様だったが、『RP-WF70』に使用する単4形電池は、付属のニッケル水素電池に加えてエボルタをはじめとする市販のアルカリ乾電池や充電式エボルタ、エネループ(ニッケル水素電池)にも対応。ニッケル水素電池はヘッドホン本体に装着したまま充電することは可能で、利便性を向上させている。

ヘッドホンの再生周波数帯域は10Hz~22kHz。充電時間は約3時間(付属のニッケル水素電池)。再生時間は約16時間(付属のニッケル水素電池)。トランスミッター部のサイズは約幅185×高さ35.5×奥行き113.5mm、約226g。到達距離は最長約30m。音声入力は光デジタル入力(角型)×2系統、アナログ入力(ピンジャック、右/左)×1系統。音声出力は光デジタル出力(スルー)(角型)×1系統。

製品情報

http://panasonic.jp/headphone/wf70/

文/編集部

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。