人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.24

激辛ファンに朗報!とうがらし料理は健康と長寿の秘訣だった

 蒙古タンメンや倍数が選べるカレー店など、激辛料理の魅力にハマっている人も多いが、好きな人ほどやはり定期的に食べないと気が済まなくなるようだ。辛いモノはどうしてこうもクセになるのだろうか。また辛いモノ好きにはエネルギッシュな人が多いような気もする。確かに辛い料理を食べた後は気分がリセットされその後の仕事が捗りそうな感もしてくるが……。そんな“激辛”の魅力と秘密にあらためて迫ってみたい。

■新種トウガラシの登場で新時代に突入した“激辛”の世界

 以前、米・ニューヨークでは全米中からホットソースメーカーと激辛ファンが一同に介したイベント「ニューヨークシティーホットソースエキスポ」が開催された。自由の女神がそびえるスタテンアイランドに設けられた会場では、各社自慢のホットソースを“味見”して購入できるのはもちろん、ホットソースを使った激辛料理の屋台が立ち並び、ニューヨークの人気バーテンダーたちによるホットソースを使ったカクテルの大会や激辛料理のフードファイトも行なわれ賑やかに盛り上がっていたようだ。

激辛ファンに朗報!クセになるトウガラシ料理は健康と長寿の秘訣
各社自慢のホットソースが勢揃い。

◎動画はコチラ

 ホットソースと言えば日本ではタバスコが真っ先に思い浮かぶが、激辛ファンの間で人気の「デスソース」をはじめアメリカでは様々なホットソースが売られており、激辛ファンの多様な好みに応えるために各社から絶えず新製品が登場している。

 また激辛のトウガラシと言えば、これまでハラペーニョやハバネロが有名だったが、それらとは比較にならないほど超激辛のトウガラシ「キャロライナ・リーパー」が米・サウスカロライナ州のトウガラシ生産会社によって品種改良の末に生み出され、2年前に“世界一辛いトウガラシ”であるとギネスブックに認定されている。もちろんこのキャロライナ・リーパーを使ったホットソースも現在は各社から販売されており、アマゾンなどからも購入できる「コブラチリ」や、激辛ラーメン店などでも使われる「リーパースリングブレード」などが激辛ファンには人気のようだ。

激辛ファンに朗報!クセになるトウガラシ料理は健康と長寿の秘訣
世界一辛いトウガラシ「キャロライナ・リーパー」。「Wikipedia」より。

 トウガラシの辛さを計るものに「スコヴィル値」という数値があるのだが、一説ではこのスコヴィル値がハバネロの35万に比べ、このキャロライナ・リーパーは300万にものぼるという。素手で触れるとヤケドするといわれており、そのまま食べると死亡する可能性もあるというから辛さを通り越して危険とさえ言える。激辛ファンには今や注目の的であるこのキャロライナ・リーパーだが、中には自宅で栽培しているマニアもいるということだ。まさに新時代に突入したとも思われる激辛業界(!?)、ご賞味の際にはくれぐれも気をつけて……。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ