人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4K、HDR、IPS液晶、VOD、パナソニックが〝最新トレンド全部入り〟テレビ『4Kビエラ EX600シリーズ』を発売

2017.04.04

パナソニックは大画面で4K高画質を楽しめるデジタルハイビジョン液晶テレビ、“4Kビエラ”EX600シリーズ3機種(55V型、49V型、43型)を4月28日より発売する。本シリーズは、新たに全てのインチで「HDR(ハイダイナミックレンジ)規格対応・IPSパネル搭載」とすることで明るい環境でも見やすく、斜めから見ても鮮やかな映像を実現している。

 
TH-55EX600

主な特徴として、「HDR規格対応・IPSパネル」を搭載。スタンダードなモデルながら、高精細でどこから見てもコントラスト豊かなリアリティある映像を楽しめる。新たに、4K映像が収録された新規格「Ultra HDブルーレイ」や、インターネットで配信される4Kビデオ・オン・デマンドの高輝度HDR映像にも対応。シーンに最適化した光源制御をすることで、映像の明暗差までリアリティ豊かに再現していく。

操作性に関してはリモコンに「アレコレ」ボタンを搭載。ボタンを押すだけで「今見る」一覧と「予約する」一覧を表示できるようになった。「今見る」一覧には「放送番組」「録画番組」「VOD」を、一つの画面上に表示させることにより、自分の見たいコンテンツを素早く見つけることが可能だ。「予約する」一覧には「ニュース」「バラエティ」などジャンル別番組表から好きなジャンルの番組を簡単に見つけて、予約できる。
また「今見る」コンテンツはサムネイル付の表示なので、一目見ただけでどんなコンテンツかを確認できるほか、キーワード設定にも対応。自分の好きなタレントやジャンルをあらかじめ登録しておけば、該当のキーワードに関連するコンテンツを自動的に集めてくれるので、従来の番組表では気付けなかったコンテンツに出会える可能性も高まる。

また、同社製BDレコーダー『DIGA』との組み合わせにより、リモコンの番組表ボタンを押すことで、従来の未来の番組表に加えて、新たに過去に遡っての番組表(録画一覧)を表示することができる。これにより、ボタン操作で切り替えることなく一つの画面上から録画予約と番組再生ができ、さらに操作性が向上した。全自動DIGAと合わせて使うと、過去番組表(録画一覧)が充実し、より便利に利用できる。

サウンドについては、シリーズで好評を得た力強い音を実現する「ダイナミックサウンドシステム」を搭載。大容量スピーカーボックスを採用することで、歪みを抑えた豊かな低音を再生できることに加え、最大出力30Wの高出力アンプの採用により、臨場感のある迫力のサウンドを体感できる。

そして本シリーズは、インターネットで配信されている様々な4Kネット動画をはじめとした各種VOD(ビデオ・オン・デマンド)に対応。NETFLIX、DAZN、Amazonビデオ、dTV、ビデオパス、YouTube、アクトビラなどが楽しめる。

55V型の「TH-55EX600」は幅124.0×高さ77.7×奥行き35.1cm、約18.0kg(スタンドあり)。49V型の「TH-49EX600」は幅110.2×高さ69.9×奥行き35.1cm、約15.0kg(スタンドあり)。43V型の「TH-43EX600」は幅96.9×高さ62.4×奥行き31.5cm、約11.0kg(スタンドあり)。

関連情報

http://panasonic.jp/viera/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。