人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.25

主婦が「誰かに代わってほしい」家事TOP3

共働き家庭が増えてきている昨今、“女性活躍推進”が注目を集めているが、まだ家事や育児はまだ、女性に多くの負担が偏っている。オイシックスとセールス・オンデマンド、ホワイトプラスが以前、育児や家事に忙しい女性を応援する企業として“主婦の家事事情”を知るために、既婚女性1405人を対象に共同でアンケート調査を実施したところ、約9割の既婚女性が、「日々の生活で忙しさを感じている」一方で、同じく、9割以上が「家事がきちんとできていないと、ストレスを感じる」と回答したことがわかった。忙しくても、家事が“きちんと”できていることに重きを置く既婚女性が多くいることが明らかになった。

主婦の家事事情に関する調査

 

また、「最も時間のかかる家事」の問いに対しては、半数以上の54%が「食事の支度」と回答。次いで部屋の掃除(23%)、洗濯(8%)と続き、主要な家事である、食事、洗濯、掃除が多くを占めた。

主婦の家事事情に関する調査

そして「誰かに代わってほしい家事」で最も多く声を集めたのは「掃除」。トイレや風呂などの水周りから部屋の掃除まで、掃除全般に最も多くの声が集まった。次に、“最も時間のかかる家事”である「食事の支度」、“最も主婦が嫌いな家事”と言われる「アイロン掛け」が、主婦にとっては誰かに代わってほしい家事として多くの声を集めた。

主婦の家事事情に関する調査

社会進出が当たり前のようになったことで、女性は仕事に家事と忙しい日々を送っている。女性の家事負担は男性が考えている以上ではないだろうか。負担を軽減するには、男性も家事を積極的に受け持つことのほか、家事を楽にする最新のサービスや家電を活用することを考えたい。そして何よりも大切なことは、家事を完璧にこなそうとしないこと。家事は少し手を抜くぐらいで丁度いい、と考えてやった方が、ストレスは感じないはずである。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
アンケート実施期間:2016年2月
回答数:既婚女性1405名(Oisix、ルンバ、リネット利用者)

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ