人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auのガラケーユーザーも利用できる3キャリア対応のSIMフリースマホ『g07+』が登場

2017.04.03

コヴィアは3キャリアに対応したデュアルSIMデュアルスタンバイ(以下 DSDS)対応スマートフォンを開発。NTTレゾナントより『g07+(グーマルナナプラス)』として発売を開始した。メーカー希望小売価格は2万9800円(税別)。

g07+

2016年12月、2回線同時待ち受けを可能にする「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応モデルとして発売した『g07』はフルアルミ筐体、5.5インチの大型液晶、オクタコアCPU、指紋センサー搭載など、充実したスペックながら、手軽に購入いただける価格帯を実現することで話題を集めた。
そして今回のモデルから、LTEと3G(WCDMA)の同時待受を可能にする「デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)」機能を搭載。2枚のSIMカードを「g07+」1台で同時に待受することが可能だ。通信方式は、2.1GHz(Band1)、1.8GHz(Band3)、900MHz(Band8)、800MHz(Band19) の4つのLTEに対応。また、従来のWCDMA800MHz/2.1GHzにも対応していますので、NTTドコモのFOMAエリアに加え、FOMAプラスエリアでも利用できる。そしてCDMA2000のBC0(800)、BC6(2000)にも対応し、auのSIMも利用可能になった。

ディスプレイは5.5インチの大型画面に、1920×1080の高解像度Full HD IPS液晶を採用。消費電力を抑えながらも明るく高精細なIGZO液晶パネルは、美しく迫力のある映像が楽しめる。また、タッチパネルも精度がアップし、滑らかなタッチ操作が可能。『g07』同様、液晶パネルには傷への耐久性に優れたDragontrail強化ガラスを採用している。

カメラにはSONY製CMOSイメージセンサを採用し、メインは13メガピクセル、フロントには8メガピクセルの高画質カメラを搭載。また、『g07+』では、カメラにIRカットフィルターを追加し、より自然で綺麗な撮影効果を実現した。メインカメラにはオートフォーカス機能、HDR機能、フラッシュを標準装備している。

筐体には『g07』に比べて加工跡を大幅に削減した高品質なアルミ加工により、高級感のある美しい質感を実現。飽きのこないシンプルなデザインはプライベートでも、ビジネスでも、利用場所を選ばない。カラーはホワイトパネルと、ブラックパネルの2色を用意。

端末背面に高感度の指紋認証センサーを搭載。事前に登録した指をタッチするだけのシンプルな操作で、簡単にロックを解除できる。

外形寸法は、高さ152×幅75.6×奥行き7.9mm(突起部除く)、約150g(バッテリー含む)。OSはAndroid 6.0 (Android 7.0アップデート対応保証)。CPUは MT6750T オクタコア Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4。メモリはRAM:3GB、ROM:32GB。SIMスロットはmicro SIM + nano SIM (DSDS対応)。バッテリーは3000mAh。カラーはホワイトパネル、ブラックパネル。

g07+

関連情報

http://www.fleaz-mobile.com/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。