人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【初めてのMac入門】無料で使えるiWorkを使いこなす「Pages」編

2017.04.02

 前回は、Numbersの使い方を紹介したが、今回はOffice製品でいうWordに相当するPagesの使い方の基本を紹介しよう。Pages同様に、2013年10月1日以降にMacを購入した人なら無料でダウンロードできる。

■画面の構成や使い方は、Wordとほとんど変わらない

 まずは、画面構成を見てみよう。画面構成は大きく3つに分かれている。まず、画面上部にあるのがツールバー。クリックすると、テキストボックスや、図形、表などの要素を挿入できる。Wordのようにリボンで分かれているわけではない。

 続いて、画面右にあるのがインスペクター。ここでは、選択した要素のプロパティの変更ができる。フォントの種類や、文字の大きさ、画像の配置方法などは、インスペクターで選択。Wordでいうと、画像を選択したときに、リボンに表示される書式設定とほぼ同じ役割がある。

 そして、実際にテキストや画像・表などを入力していく部分が、メインエリア。Pagesでは、テキストボックスを挿入すれば、Wordよりも柔軟にテキストや画像・表などの要素が入力可能だ。

【初めてのMac入門・第2回】無料で使えるiWorkを使いこなす「Pages」編

Pagesのメイン画面。画面の構成は、他のiWorkアプリや、Wordとさほど代わりはない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。