人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.31

同じミスをしても上司があなたにだけ厳しい理由

■連載/あるあるビジネス処方箋

上司はなぜ、あなたにだけ厳しいのか?

「なぜ、上司は自分にだけ厳しく叱るのか?ほかの社員も同じミスをしているのに…」。

多くの人は、「なぜだろう」と真剣に考え込む。仕事のペースを取り乱し、スランプになっていく。

 だが、広い視野で考えてみよう。上司は明確な理由があって、厳しく叱るのだろうか。もしかすると、その時の気分で思いついたかのように、叱っているのかもしれない。少なくとも、私が取材をしているとそのような上司がいることは事実である。

 今回は、1人の部下にだけ厳しく叱る上司の謎に迫りたい。

■言いやすい

 なぜ、上司はあなたにだけ厳しいのか。それは、「言いやすい」からだ。例えば、5人の部下がいて、そこには男が1人しかいないとする。その1人があなただとすると、何かと言われやすい。女性の部下に厳しく言い、4人が徒党を組んで意見などを言うことを上司としては恐れる。メンツや威信を守りたいからだ。とりあえずは、たった1人の男を叱りつけておくことが無難なのだ。

 管理職は程度の違いはあれ、防衛本能をもっている。上には役員がいて、下には部下がいる。常に精神的には不安定な身といえる。だからこそ、損をしないように「言いやすい部下」に厳しく接するのだ。それが、会社員なのだ。

■自分を大きく見せたい

 なぜ、「言いやすい」部下を見つけてまで厳しく叱るのか。その大きな理由は、力を誇示したいからだ。「俺は、これほどにすごい!逆らったら許さないぞ!」と威圧しているのだ。管理職は部下を抑えつけることで、自分中心の態勢をつくろうとする。実際のところ、ある程度はそうしないと組織は動かない。

 その餌食になるのが、あなたなのだ。踏み台であり、スケープゴートでもある。自分にだけ厳しい上司がいるならば、「この人は自信がないのだな。大きく見せようとしているのだろう」と冷めた思いで見つめればいい。深く考えるべきではない。

■精神レベルが低い

 あなたにだけ厳しいのは、上司の精神レベルが低く、思考が幼いからだ。管理職になる際、精神レベルや思考の深さが評価基準になることはまずない。プレイヤーとして、ある程度の実績がある人が得てして昇格する。結果として、「仕事はそこそこにできるかもしれないが、精神レベルが低い」といった人が上司になる可能性がある。

 精神レベルが低いがゆえに、あなたの特徴や良さに目を向けることができない。自分がイメージする「部下像」があり、そこにはまる人しか、「優秀な部下」として認めることができない。あなたがその理想像にはまる人でないと、叱る。叱ると、あなたが変わり、イメージする「部下像」になると信じ込んでいる。そんなことはまずありえないのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。