人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.30

発売されたら即買いしたい脱iPhone派におすすめの個性派スマホ4選

最近スマホはスリムボディにメタル素材など、「どれもこれも似たり寄ったりでつまらない!」と思っているアナタに朗報。スペイン・バルセロナで開催されたモバイル業界のビックイベント、モバイルワールドコングレス(MWC)では、個性の光るデバイスもいくつか目にすることができた。あの人気ブランドの新製品から日本生まれの個性派モデルまで、気になる最新スマホをピックアップ!

■キラキラ光るイルミスマホ!Amazon Alexaにも対応

MWCにあわせて発表された新機種の中でも、文字通り一際キラキラと輝いていたのが、TCLコミュニケーションがリリースした、ALCATELブランドの新スマートフォン『Alcatel A5 LED』だ。最大の特徴は背面のカバーを着せ替えることで、様々な機能を持たせられること。スピーカー付きのカバーを装着すれば良音に、バッテリー付きのカバーを装着すれば、駆動時間が長くなるといった具合だ。中でもとりわけユニークなのが、LEDのイルミネーションが付いたカバー。専用のアプリを使って様々なパターンに光らせることができる。再生している音楽にあわせて光らせるといった使い方のほか、メールやSNSの通知を光で知らせることも可能だ。

ALCATEL『Alcatel A5 LED』 ALCATEL『Alcatel A5 LED』
ALCATEL『Alcatel A5 LED』

フィーチャーフォンの時代は日本のケータイの標準機能と言わんばかりに、どのメーカーのケータイにも当たり前のように搭載されていたイルミネーションだが、スマホでは国内でもごく一部のメーカーが採用しているだけ。それがまさかグローバルブランドのスマホに、こんなに派手に搭載される日が来るとは。光り方もなかなか派手なので実用的かどうかはともかく、ほかにはちょっとない個性的なスマートフォンとして目立てるのは間違いない。

なお『Alcatel A5 LED』はこのほか、Amazonの音声認識アシスタント「Alexa」にも対応。様々な情報を音声で話しかけるだけで引き出せるほか、Alexaに対応する家電をコントロールすることもできる。スマートフォンではファーウェイも、家電見本市のCESでアメリカ版の『HUAWEI Mate 9』をAlexaに対応させることを発表済み。またモトローラもMWCでAlexa対応を発表していて、今後スマホのAlexa連携が加速しそうだ。

ALCATEL『Alcatel A5 LED』 ALCATEL『Alcatel A5 LED』
マス目状に配置されたLEDが様々なパターンで光る。気分やシチュエーションにあわせてパターンを選択できるほか、たとえばMailなら「M」の文字を表示するなど、アプリごとの設定も可能。光を見て着信に気づくことができる。ほかにスピーカー付きのケースやバッテリー付きのケースへも着せ替え可能。

ALCATEL『Alcatel A5 LED』
Alexaアプリをプリインストール。話しかけるだけで、連携する家電のコントロールなどが可能になる。Alexaは現在英語とドイツ語のみ対応なので、スマートフォンの販売展開もその辺りからになりそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。