人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プレーンヨーグルト100gより糖質が低いカスタードプリン!?衝撃的なおいしさと甘さの「ロカボスイーツ」登場

2017.03.30

◆「おいしい低糖質プリン(カスタード)」(森永乳業)

3年前から発売を開始。糖質70%カットし糖質量は3.6g。砂糖の入っていないプレーンヨーグルト100g分の糖質量が4.9gなので、それよりも低い糖質量となっている。カラメルソースを練り込んでいるのでカラメルの香りもあり、卵とカスタードの味がしっかりと楽しめる。新発売の抹茶プリンは3月21日発売。京都産の石臼で引いた宇治抹茶を使用し、ベース部分に黒糖を練り込んでいる。

カスタードプリン1個がプレーンヨーグルト100gよりも低糖質!?驚きのおいしさと甘さの「ロカボスイーツ」

【IMのジャッジ】コンビニスイーツとしては合格点

ミルクと卵のコクがギュッと詰まったプリン。通常の焼きプリンではなくゼラチンと寒天で固めたプリンなので食感が個人的にはマイナス。甘いもの好きな人にはちょうどいいレベルだが、甘さがくどく感じる人もいるかもしれない。コンビニスイーツとしては秀逸なので、スイーツ好きで糖質量を気にしている人はぜひ試してもらいたい。

◆「糖質を考えたプチシュークリーム」(モンテール)

6個入りで1個あたりの糖質は1.6g。モンテールは製造するスイーツのほとんどにカスタードを配合しており、毎日工場に届く新鮮な卵と、自社工場にあるミルクプラントから作られた自家製牛乳を銅釜で炊いてカスタードクリームを製造している。今回の製品では砂糖を減らした分、卵を多くしてコクのあるカスタードを作っている。シュー生地は専用に開発したスイーツに合う小麦ブランを使用。2015年6月から発売を開始し、現在はプチシュークリーム、なめらかプチエクレア、プチ贅沢ブラウニーロール、プチ贅沢ガトーショコラの4種類で展開。

カスタードプリン1個がプレーンヨーグルト100gよりも低糖質!?驚きのおいしさと甘さの「ロカボスイーツ」

【IMのジャッジ】甘さ控えめだが食べた感はある

小麦ブランを使っているとは思えないほど、ふんわりとしたシュー生地と、なめらかな甘さ控えめのクリームとのバランスはとても良い。小麦ブランの香ばしさもあり、食べたときの満足感もある。小さめで食べやすいので、職場のおやつとしても使えそう。

文/阿部 純子

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。