人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホの料金プランは、なぜこんなにわかりにくいのか?

2017.03.30

石野氏:エコプランもちょっと分かりにくいですよね。この間のスマホ会議でも言ったように、金額がもうちょっと大きければいいんですけど、使わなかったときに戻ってくる金額が少ないので節約しようという気にならない。

法林氏:エコプランは大容量プランの対局にあるプラン。食べ放題(大容量プラン)の方が楽な気がする。カウントフリーも分かるんだけど、自分の使っているものが、ある程度分かっている人じゃないとだめ。結構難しい。

石川氏:データは目に見えないものなので、もうちょっと工夫してほしい気はします。

法林氏:nuroモバイルでどれくらい高速通信をしたのかは、Webページで確認するんですが、MVNO各社にお願いしたいのは、ちゃんとデータ通信量を参照できるアプリくらいは作ってほしい。言うまでもなく、AndroidとiOSのそれぞれのプラットフォームで作ってほしい。

石野氏:今どきブックマークというのもね。段階制プラン、最初に出したのは日本通信の「おかわりSIM」かな。その後、FREETELが「使った分だけ安心プラン」で追随したけれど、あれは面白いと思うし、今回、auやソフトバンクが学割でそれを追随している。ただ、FREETELのプランを改めて見ると、20GBまで段階があって、自動で4870円まで上がる。これはちょっと、どうかなと思う。段階制は怖いな。

使った分だけ安心プラン

石川氏:昔のパケ死じゃないけれど、その感覚に近い。歴史は繰り返すと前も言ったけれど、そういう感じ。

法林氏:ある程度上限を決められる段階制だといいね。

石野氏:勝手に上限を20GBに上げないでよってね。さすがに20GBも使わないと思うけれど、万が一、アプリが暴走して、この金額に行ってしまったらショックなんですけど。

石川氏:ホントさ、勝手に通信するのが許せない。先日、auの請求を見ていて高いなと思ったら、海外でCメールを68通も送っていたことになっていたんですよ。6800円にもなっていて、えーって。iMessageがなぜかSMS扱いになっていたっぽいんですよ。現地のSIMを使うとかで一生懸命節約して抑えて抑えていたのに、まさかのCメール68通ですよ。それが許せなくて。

房野氏:それはデータ通信扱いじゃないですからね。

石川氏:世界データ定額のおかげで、au端末はモバイルデータ通信をオフにしなくなったんですよ。アプリでボタンを押せば世界データ定額がオンじゃないですか。だから、普通の状態にしておけば課金されないだろうと思って放っておいたのが原因らしくて、なぜかCメールをバンバン送っていた。

法林氏:国際SMSを送っていることになっちゃっていたと。

石川氏:そういうことも請求が来てからじゃないと分からない。しかも、ほとんどの人は請求書を見ないでしょ。

石野氏:しかも、iMessageとSMSはパッと見で区別しにくい。

房野氏:色をもっとすごく違うものにしてほしいですよね。

石野氏:アプリを変えてよって思う。

法林氏:iMessageはトラブルが起きる原因になっているのは事実だよね。

石野氏:国際SMSを送っちゃったりとかは結構ある。それにしても6800円はヘコむなあ。

法林氏:それも防御のしようがない。

石野氏:auに取り消してもらうとか?(笑)

石川氏:そういうことが頻発していると思うけれど、気がつく人も少ないだろうし、もっとやさしいスマートフォンがないものかと……。

房野氏:そこで石川さんの著書(『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』朝日新聞出版)の出番となるわけですね(笑)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。