人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.30

スマホの料金プランは、なぜこんなにわかりにくいのか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はキャリア各社が用意するサービスの○と×を話し合います。

通信業界の注目プラン、ダメプラン

■記者も勘違いした「5時間プラン」

房野氏:高速通信が5時間使えるnuroモバイルの「5時間プラン」や、使わなかったデータ量に応じて割引があるIIJmioの「エコプラン」など、各社から新しいプランが出てきました。注目プランやお勧めプランを挙げてください。それと同時に、あまり良くないプランなども解説していただきたいと思います。

房野氏
房野氏

石野氏:5時間プランは分かりにくいですね。

nuroモバイル

 

石野氏
石野氏

石川氏:発表会でも説明が悪かった。記者が全員、勘違いした。

石川氏
石川氏

房野氏:データによって速度を切り替えているのかと思ったら、通信速度は最大375Mbpsで変わらず、データ量が一定の基準に達した場合に高速通信と判断して、時間が減っていく、ということでしたね。

法林氏:5時間プランは、使う時間帯がパターン化されている人なら使えそうな気がするけど……。

法林氏
法林氏

石野氏:勝手に通信しちゃっている可能性もあるわけですよね。

法林氏:そうなんだけどね。パターンが上手くハマればいいだろうけど、普通の人に説明して分かるかといったら、たぶん分からない。

石野氏:面白いですけどね。

石川氏:以前から言っていたけれど、時間切りのプランは子ども向けプランとして売るならいい。1時間だけ高速で使えて、あとは低速。電話はつながるけれと、ネットはそんなに使えませんよ、というようなプランとして、子供向けにいいと思う。そもそもデータ容量という考え方は分かりにくくて、時間の方が真っ当な考え方。昔のダイヤルアップじゃないけれど、1日1時間まで、というのはいい。5時間プランも考えられていると思うけれど、みんなが勘違いしたように、普段は遅くて、使いたいときだけ高速通信がオンになって5時間まで、という方が良かったと思う。

法林氏:わかりにくい5時間プランより、IIJmioのみおふぉんの「クーポンスイッチ(アプリでデータ通信速度を高速/低速に切り替える)」でいいんじゃないかっていう気がするんですよ。スマホの画面で見えるわけでしょ。アプリを動かして、パチッとスイッチを入れて高速、パチッと切って終了ってことでいいじゃないかって思う。

石野氏:5時間プランは、高速通信がオンになっている時間が5時間だったら分かりやすいのに、下手にユーザーフレンドリーな仕組みを入れたがゆえに、余計分かりにくくなっている。記者も全員勘違いした。でも、発想は面白いですよね。

石川氏:時間でカウントするのは非常に分かりやすいと思うので、良かったんだけど、如何せん、気を回しすぎた。

 あと、IIJmioのエコプランについては、実質、従量制みたいなプランも、ついに出てきたかという感じがします。

IIJmioのエコプラン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。