人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.01

本当にお得なのか?主婦のための「格安スマホ勉強会」に参加してみた

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 家計を預かる主婦の立場からすると、月々の通信代が大きな負担と感じている人も多いのではないだろうか。最近CMなどで良く見かける「格安スマホ」に興味があるものの、どのようなサービスかわからない、切り替えの手続きが面倒そう、制約が多いのでは?など漠然とした疑問や不安があるのも事実。

 格安スマホに興味はあるが、詳しいことがわからないという主婦が集まり、格安スマホを体験するビッグローブ主催の「格安スマホ勉強会」が開催された。

興味があるけれど実際はどうなの?格安スマホ丸わかり「格安スマホ勉強会」に参加してみた

 参加者に格安スマホを知ったきっかけを聞くと、圧倒的に多かったのはテレビCM。参加者の声を聞くと、「すでに使っている知人がいる」「言葉はよく聞くが実際に使っている人を見たことがない」「スマホを買い替えたばかりだがすぐに利用できるのか」「メールアドレスはどうなるのか」「アプリは普通に使えるのか」「回線速度が遅く繋がりにくいという話を聞いたので不安」など、格安スマホに対してさまざまな疑問を持っていることがわかった。

◆格安スマホで月々にどれだけ安くなるの?

 事前のアンケート調査で、家計の中で一番節約したい項目として1位に挙がったのがスマホ、携帯などの通信費。毎月の携帯料金では「7000円以上~8000円未満」が一番多く、全体の8割以上が通信費が高すぎると不満を持っていた。

 ビッグローブは「MVNO」と呼ばれる、大手携帯会社から回線を借りてサービスを提供する通信会社で、ショップ運営がないため浮いたコストをサービス料金に反映できる。気になる1年間の携帯代だが、4人家族の場合、大手携帯会社の約27万円から半分以下の約12万円と、15万円の節約になる。

興味があるけれど実際はどうなの?格安スマホ丸わかり「格安スマホ勉強会」に参加してみた

Q・格安スマホは多くの会社から出ているが、料金の違いはあるの?

A・総務省に届け出ている格安スマホを扱う会社は600社とも言われ会社選びに迷うのは当然。料金に関しては横並びというのが現状で、判断していただくポイントはサービスの内容。動画に対応するオプションとか、LINEモバイルとして使える、ポイントがたまるなど、各社ごとにサービスの特色で違いを出している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。