人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.29

スマホで野菜を育てる日本初のIoT水耕栽培機『foop』の廉価版が登場

アドトロンテクノロジーは、スマートフォン連動・クラウドインテリジェントの日本初のIoT水耕栽培機『foop』の新ラインアップである『foop Lite』を開発。同社公式ウェブサイトにて発売を開始した。価格は初回100台限定の特別価格、3万2800円(税別)。

foop Lite

『foop』は日本発のスマートフォン連動型のIoT水耕栽培機。日々の野菜栽培の状況について、複数のセンサーが検出する環境データを専用アプリで確認することが可能だ。併せて野菜ごとの育成(レシピ)機能により、エアーポンプ、LED照明、ファンの強弱の調整機能のほか、クラウド技術を通じてユーザーの野菜栽培をサポート。栽培を成功に導くさまざまな機能を備えた「インテリア野菜コンピュータ」といえる。

今回発売を開始する『foop Lite』は、基本機能に加え、『foop』の顔でもある天然木の側面板をはそのままに、手に入れやすい価格を実現した新しいベーシック・モデル。発売キャンペーンとして初回100台を特別価格にて販売するほか、6種類(約半年分)の種子セットが同梱される。

本体寸法は幅498×奥行き320×高さ326mm、約8㎏。栽培数量は最大20株(間引き後:葉菜類:12株、ハーブ系:20株)。スマートフォン対応OSは iPhone:iOS 9.3 以降、 Android:4.4.3 以降(操作可能台数 は1台)。
※アプリケーションを使用するには、Facebookアカウントが必要です。Wi-Fiネットワークがない環境では、クラウド・アシステッド・インテリジェンス機能、および各種アップデートサービスが受けられません。製品は2017年5月より順次発送を予定。

foop Lite

関連情報

https://foop.cestec.jp

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。