人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

秘書の目利きで選ばれた接待手みやげ3選

2018.05.31

飲食店にとって手土産は、新たな収益を生み出す可能性がある存在としても期待されている。また昨今はビジネスシーンに限らず、プライベートでの新たな楽しみのひとつとしても注目されている。皆さんは普段、どこでどんな手土産を購入しているのだろうか。ぐるなびが以前、同社が運営する約3万3000人の現役秘書のためのネットワークサイト「こちら秘書室」で、秘書会員の目利きにより選ばれた「接待の手土産」の特選30品と、その中で特に秘書の話題になった3商品を発表した。

この「接待の手土産」では、年7回の品評会で選りすぐった114の入選品の中から特に評価が高い「特選」30品と、「秘書の話題賞」として、「洋菓子部門」で【アソートメントグルマン(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)】、「和菓子部門」で【海鮮しぼり焼詰合せ(巴屋 清信有限会社)】、「惣菜・調味料・飲み物部門」で【純国産胡麻豆腐(日乃本食産株式会社)】が選ばれている。こちらも参考にしてみては?

【洋菓子部門】
アソートメントグルマン(ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション)

接待の手土産2016

料理界の巨匠 ジョエル・ロブション氏監修のブランジュリー&パティスリーの焼き菓子。定番のマドレーヌをはじめ、ブラウニー、モワルーノワゼットオランジュ、フィナンシェなど計21個の詰め合わせ。

【選定理由】
・有名レストランの焼き菓子なので特別感が感じられ喜ばれます。外袋もおしゃれで大きさも手頃。個包装なので、会社に訪問した際に渡しやすいです。(東京都 不動産業 秘書歴10か月)
・特に女性社員に好評だと思います。手提げ袋のセンスもピカイチ。お店の格も値段も申し分無いです。(東京都 コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴10年)

【和菓子部門】
海鮮しぼり焼詰合せ(巴屋 清信有限会社)

接待の手土産2016

瀬戸内の魚介を職人の技でしぼり焼き上げた、海鮮煎餅。独自開発した「しぼり焼」の技術で、牡蠣など瀬戸内・広島の海産物を、つなぎの小麦粉等を一切使わずにそのまま煎餅にした。
※「しぼり焼」は登録商標。

【選定理由】
・おせんべいが好きな海外の方へのお土産には珍しくて良いと思います。(製造業 秘書歴10年)
・甘いものが苦手な男性や、甘いものを控えている女性にも喜ばれます。お酒のつまみや、おやつにも良い。(建設業 秘書歴5年)
・カキのおせんべいは本当においしいく、お茶請けにぴったりです。(製造業 秘書歴15年)

【惣菜・調味料・飲み物部門】
純国産胡麻豆腐(日乃本食産株式会社)

接待の手土産2016

有機栽培された喜界産の白胡麻、丹波産の黒胡麻、明治時代創業の胡麻司 和田萬と提携し契約農家で有機栽培された播磨産の金胡麻と、創業450年続く老舗森野吉野葛本舗の極寒時期に生産し1年以上寝かせた吉野晒しのヒネ葛を使用した絶品。

【選定理由】
・見た目の高級感が目を引きます。驚くほどのもっちり感と、金胡麻豆腐はピーナッツのような香り、黒胡麻は少し苦みも感じ、素材の味がストレートに伝わります。(不動産業 秘書歴5年)
・胡麻豆腐はあまり贈ることがないので話題性があります。年配の方からお子様まで、相手を選ばない点も良いです。(医療・社会保険・福祉 秘書歴9年)
・原材料にこだわっているので差別化できます。個別包装で包装紙も良いので重宝しそうです。請求書払いの対応をしてくれるのはありがたいポイントです。(放送・広告・出版・マスコミ 秘書歴1年)

※記事内のデータ等については取材時のものです。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。