人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.01

これは便利かも!Windowsタブレットをサブディスプレイ化する方法

Microsoftが提供している、最新のパソコンやタブレット用のオペレーティングシステムである、Windows 10。

新しいOSの利用は、とても快適です。

今までのWindowsOSと異なり、Windows 10は、最新の機能の拡張や改善が、Windows Updateにより、無料で行われるのが大きな特徴です。

ユーザーインターフェースも、従来のModern UI中心のUIから、デスクトップ中心のUIに変更されて、Windows 7の時の、使い勝手が戻ってきたように感じます。

Windows10でタブレットPCをワイヤレス・サブディスプレイ化する方法!

そんな機能が盛りだくさんのWindows 10ですが、今まで、別途、追加のソフトや周辺機器を使用しなければ利用できなかった機能が、いくつかOS標準で利用出来るようになったことはご存知でしょうか?

今回はその機能のひとつをご案内いたします。

■Window 10で、タブレットPCをワイヤレス・サブディスプレイ化したい!

メインで使っているWindows 10パソコンとは別に、普段持ち歩き用の、Windows 10タブレットや小型PCを別途、所有している人もおられるかと思いますが、メインPC、サブPC同士の画面を、連動させて操作したいような時が良くあります。

たとえば、調べものをしながら、書類作成が必要だったり、客先で、自分とお客様双方に、画面を見せながらプレゼンテーションをしたい時などです。

そんな時、サブディスプレイを設置する事により、ひとつのPCの操作で、同時に複数の画面で業務を行う事が出来る為、実に便利です。

さて、いざ、2台目のWin10タブレットPCをワイヤレス・サブディスプレイ化しようとすると、今までは、専用機器やソフトを別途手配したりするのが、いささか面倒でした。

「もっとカンタンに、2台目のPCの画面を、ワイヤレスでサブディスプレイ化することは出来ないのかなぁ…。」

実はこの度、Window 10では、OS標準で、Win10PCの画面を、ワイヤレスでサブディスプレイ化することが出来るようになりました。(仕様を満たさない一部PCを除く)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ