人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.04

これって本当に使えるの?摩訶不思議な〝色物文具〟の世界

ロクな機能も付いておらず、仕事で使いにくい。なのに、なぜか欲しくなる。魅惑的な〝色物文具〟の世界をご案内しよう。

◎世界平和を願う?〝色物文具〟の活用法

 〝色物文具〟とは、仕事や勉強を効率的に行なうためではなく、単にオモシロ優先で作られた、不真面目かつ非実用的な文房具のこと。最大の産出国はやはり文房具大国こと日本。続いて国民的に陽気なグッズが好きな英米の2強が来るのだが、今じわじわとブームが来ているのが韓国。ふせんやノートなどの紙製品に強く、枕になるノートなど珍妙な文具が増加傾向だ。

 もうひとつ、北欧から進出した「フライングタイガー」などプチプラ雑貨店の台頭も目覚ましい。色物文具の普及=バカバカしいのが許される=何となく平和、という構図がある。世界平和を願うなら、これらをもっと真面目に活用するのもいい!?

●水谷選手、これで勉強してた説

SUCK UK『テーブルテニスノートブック』01 SUCK UK『テーブルテニスノートブック』02 SUCK UK『テーブルテニスノートブック』03

SUCK UK『テーブルテニスノートブック』04

SUCK UK『テーブルテニスノートブック』2480円

ラケットノート2冊とネットノートで、休み時間に教室でやっていたノート卓球が本気で遊べるセット。表紙の裏表にラケット同様、ラバーが貼ってある。球は付属しない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ