人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DAZN for docomo、Sportsnavi LIVE、スマホが変えたスポーツの愉しみ方

2017.03.27

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は日キャリアが提供するスポーツのストリーミングサービスについて話し合います。

房野氏:ドコモがスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」の提供を始めました。スポーツの観戦スタイルが変わりそうですね。

DAZN(ダ・ゾーン) for docomo

房野氏
房野氏

法林氏:テレビのチャンネル数が限られているのに対して、スポーツの種類は豊富。動画配信サービスにスポーツというジャンルが加わるのは当然だと思う。今までの映画やドラマの中に加えるのは難しかったけれど、スポーツ専門の動画サービスということで、DAZNは良いポジションをつかんだ。ソフトバンクが提供している「スポナビライブ」もがんばっているけれど、これは当初、ヤフオクドームの都合でやっていたことをネット配信してみようという話から始まって、いろんなジャンルに広がったもの。僕はサッカーが好きなので、どっちもアリだと思いますが、DAZNはいろいろ課題があるにせよ、ドコモと組んだのは良かった。面倒を見る体勢が整っているし、ドコモの吉澤社長も大学生までサッカーをやっていた人なのでスポーツに理解がある。いい組み合わせだと思います。

法林氏
法林氏

石川氏:自分はF1が好きで、スカパー!のアンテナを設置するかケーブルテレビにするか、家でどうやって観るか悩んでいた時期がありました。フジテレビは、一度インターネットだけで配信することになったのが、去年になってケーブルテレビやスカパー!を契約していないとインターネットで見られないことになった。だったらDAZNでいいかなということで契約しました。一部のアナウンサーはもうちょっとF1を勉強して欲しいですね。

「DAZN×ドコモ」「スポナビライブ」スマホが変えるスポーツの愉しみ方とは?

石川氏
石川氏

石野氏:アナウンサーは結構重要じゃないですか。

石野氏
石野氏

石川氏:重要ですね。

法林氏:切り分けなくちゃいけない要素がたくさんあるんです。たとえばどういうものを提供するかといったコンテンツの種類という切り口と、解説や中継の人たちがどうかという切り口、さらに、それを見るためのデバイスの問題が付いて回って、それぞれにプラスマイナスはある。今まで動画配信サービス に関して、言われているほど浸透していないかもしれないけれど、今回のDAZNで普及が進むかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。