人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.27

3万7800円で買える9.7インチRetinaディスプレイの新型『iPad』はお買い得?

Appleは最も人気なサイズのiPadをアップデート。より明るい9.7インチRetinaディスプレイとクラス最高のパフォーマンスを実現しながら、そのエントリープライスをこれまでで最も身近な3万7800円で発表した。類いまれな携帯性と使いやすさを念頭に置いて設計され、圧倒的なパフォーマンスと1日中持つバッテリー駆動時間を備えているiPadは、世界で最も人気のあるタブレットの1つ。130万本以上あるiPad用に設計されたアプリケーションを活用することで、Swift Playgroundsを使ったコーディングの学習をはじめ、iPadの大きな画面を利用した読書、Microsoft OfficeとSplit Viewを使ったマルチタスキングによる生産性と作業効率の向上など、これまで以上に様々なことができるようになる。

価格とタイプを整理しておくと、まずWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルをラインアップ。容量はそれぞれ32GBと128GBの2種類。価格はWi-Fiモデルの32GBタイプが3万7800円、128GBタイプが4万8800円。Wi-Fi+Cellularモデルは32GBタイプが5万2800円、128GBタイプが6万3800円。価格は、いずれも税別直販価格となる。カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色の仕上げ。3月24日よりApple.comを通じて予約注文が開始される。

今回の発表に際してAppleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントである、フィリップ・シラー氏は次のように述べている。
「iPadは世界で最も人気のあるタブレットです。お客様は9.7インチの大きなディスプレイを使って映画や写真を見たり、ウェブを閲覧したり、FaceTimeで会話をしたりするのが大好きですが、それが新たに、これまで以上にお手頃な価格で楽しめるようになりました。iPadを使うのが初めてのお客様も、旧モデルのアップグレードを検討しているお客様も、美しいRetinaディスプレイとパワフルなA9チップを搭載し、iPadのために設計された130万本以上のアプリケーションとともに、新しいiPadを家庭や学校、職場で愛用していただけることでしょう」

iPadは、素晴らしい写真やビデオが310万ピクセル以上の画素で楽しめる美しく明るいRetinaディスプレイを搭載したほか、丈夫で薄いアルミニウム製のユニボディ、重さはわずか469gで、携帯性と耐久性のどちらも優れている。AppleがデザインしたA9チップはデスクトップクラスの64ビットアーキテクチャーに基づいており、アプリケーションやゲームの高速処理と滑らかなグラッフィック性能と並び、これまでと変わらない一日中使えるバッテリー駆動時間も維持している。

前面と背面に備えられた2つのカメラは、暗い場所での撮影やHDビデオの撮影に卓越した性能を発揮し、友人や家族とのFaceTime通話も簡単に楽しめるほか、大きなRetinaディスプレイをビューファインダーとして利用して、忘れられない思い出を記録することも可能だ。また、超高速なワイヤレス機能でiPadがネットワークに素早く簡単につながるだけでなく、世界中のLTEセルラーバンドにも対応するため、旅行時も常にインターネットにアクセスできる。これをさらに簡単にするのがApple SIMだ。これにより世界140以上の国と地域で、旅行中最適なワイヤレスデータプランを手持ちのiPadから直接選択し、インターネットに接続する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。