人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.11

プロが教える!賃貸物件選びに役立つ掃除がしやすい部屋の特徴

■【賃貸】掃除やしやすい部屋

ハウスクリーニング歴20年のプロに聞く!掃除がしやすい部屋の構造とは?

賃貸物件の部屋選びの際に「掃除のしやすさ」を考慮する場合、どんな点に気を付ければいいだろうか。

「賃貸物件は、退去時の現状復帰になるべく自己負担が発生しない設備・材質の部屋を選ぶことがポイント。汚れが取れない場合は、退去の際に壁クロスやカーペット、鏡の張り替えなどを要求されて思わぬ出費になることがあるので注意しましょう」

●キッチンやバスルームの排水口の構造が簡単
「部品は2個以下が理想です。3個以上になると、分解を面倒に感じて汚れがたまり、詰まりの原因になります」

●ガステーブル設置式よりIH電磁調理器
「IHなら汚れたらサッとクロスで拭けます。賃貸に多いガステーブルを設置する方式は、ガステーブルの左右や向こう側のすき間に油ハネがたまるのに拭きづらいです」

●窓はシンプルな引違い戸 (2枚組) を
「2階以上の出窓、ハメ殺し、ねじり上げるジャルジー、上下スライド窓などの特殊窓は、外側が拭けません。シンプルな2枚組なら、バルコニーの足場がなくても、窓の外側を拭くことができます」

●窓の防犯格子と窓ガラスとの間にゆとりがある
「手が入るほどのゆとりがあれば、窓ガラスを室内から拭くことができます」

●フローリングの床
「フローリングなら液状の汚れも染み込まず、落ちやすいです。カーペットは、ワイン、調味料、ペットのおしっこなど、時間が経つと取れない汚れが目立つので、退去時に張り替えを要求される場合も」

●バスルームの鏡が小さい
「鏡が大きいと白いウロコ状の水アカが目立ち、居住中も気になります。退去時には取り替えを要求される場合も」

●壁クロスの凹凸があまりない
「水で拭けるタイプなら、汚れても、軽く拭けば落ちやすいです。凹凸の深いものは汚れが落ちにくいですし、こすると、凹凸がこわれて影ができ、シミに見えてしまうことも。漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそうど)は自然な風合いですが、汚れを吸収してしまいます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。