人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.27

永谷園の缶飲料『ビアードパパの飲むシュークリーム』ってどんな味?

永谷園は同社として初めてとなる缶タイプのコールド飲料、『ビアードパパの飲むシュークリーム』をJR東日本ウォータービジネスが運営するエキナカ自販機acure「アキュア」の一部にて先行発売を開始。4月24日より全国にて発売する。価格は130円(税別)。

ビアードパパの飲むシュークリーム

これまで同社では缶飲料として『「冷え知らず」さんの生姜チャイ』(2008年発売)、「1本でしじみ70個分のちから 缶みそ汁」(2015年発売)を秋冬限定のホット缶飲料として発売してきた。今回は、同社初となるコールド飲料として、永谷園グループである「ビアードパパ」ブランドの缶飲料を開発した。

ちなみにビアードパパは店で手作りのシュークリーム専門店。注文を受けてから1点1点クリームを詰める実演販売スタイルなので、いつもできたて・作りたてを味わえる。同社が「ビアードパパ」ブランドを発売することも、初の試みとなる。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは、意外にも男性の支持が高いというデータから、今回は男性をターゲットとし、小腹がすいた時、甘いもので一息つきたい時に、ひんやり甘く癒される味わいに仕上げられている。味はビアードパパのシュークリームで使われている人気のクリームを忠実に再現。サラリとしていながら、シュークリームのクリームのようなコクと甘さが楽しめるという。

関連情報

http://www.nagatanien.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。