人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.14

効率がいいのはどっち?平日の睡眠時間、経営者は5.99時間、会社員は6.03時間

ビジネスパーソンの平日の平均睡眠時間はどれくらいだろうか。株式会社ねむログが以前、経営者(経営者・役員)412名、一般会社員412名(男性206名、女性206名)に対して「睡眠に関する実態調査」を実施し、会社を支える経営者と、雇われる立場の会社員で睡眠不足と感じている人の割合を比較したところ、会社員のほうが10%ほど睡眠不足と答えた割合が多いことがわかった。

また、男女に対して、普段ベッドで寝ているか、布団で寝ているかを聞いたところ、男性は布団派が多く、女性はベッド派が多いことも判明。さらに、経営者と会社員に、普段寝ているベッド・布団のサイズを聞いたところ、経営者は会社員に比べ大きなベッド・布団で寝ている割合が多いという実情が明らかになった。

一方、スムーズに眠るために行なっていることを聞いたところ、お風呂であたたまると答えた人が最も多く、その半面、約半数が何も行っていないと回答。また、女性はスムーズに眠るために流行りのヨガやストレッチを行なうと答えた人が、約2割ほどいた。さらに、睡眠前の呼吸について意識しているかについては、男女ともに2~3割の人が深呼吸をするなど意識していると答えている。

1.平均睡眠時間
平日の平均睡眠時間:経営者平均5.99時間、会社員平均6.03時間

睡眠に関する実態調査

休日の平均睡眠時間:経営者平均6.73時間、会社員平均7.13時間

睡眠に関する実態調査

2.理想の睡眠時間の平均
経営者:平均7.36時間、会社員:平均7.54時間

睡眠に関する実態調査

3.眠りにつく時間に比較
経営者は23時〜0時に就寝する人が多く、会社員は23時〜1時に就寝する人が多い。

睡眠に関する実態調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ