人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.12

スマホの月額料金、大手3キャリアユーザーと格安SIMユーザーとの差はいくら?

格安スマホが普及しているが、大手キャリアとどれくらい月額料金に差があるのだろうか。MMD研究所が以前、15歳以上の携帯電話(大手キャリアユーザー n=335、格安SIMユーザー n=321、フィーチャーフォンユーザー n=315)を所有する男女971人を対象に携帯電話の利用料金に関する調査を実施したところ、以下のような結果となった。
※大手キャリアとはdocomo、au、SoftBank。

まず現在メインで利用している携帯端末の月額料金を聞いたところ、大手キャリアのスマートフォンユーザー(n=335)の半数が「7000円以上」と回答しており、平均月額料金が7876円であることがわかった。一方、格安SIMユーザー(n=321)では最も多かった回答は「1000円以上2000円未満」で33.6%、次いで「2000円以上3000円未満」が21.5%となり、平均月額料金は2957円となった。フィーチャーフォンユーザー(n=315)では「1000円以上2000円未満」と回答した人は35.2% と最も多く、次いで「2000円以上3000円未満」が23.2%となり、平均月額料金が3071円となった。

続いて、月額料金の印象について聞いたところ、大手キャリアユーザーで最も多かった回答が「とても高いと思う」で40.1%、次いで「どちらかといえば高いと思う」が46.4%と合わせて86.5%となった。格安SIMユーザーで最も多かった回答は「妥当だと思う」が31.7%となり、大手キャリアフィーチャーフォンユーザーで最も多かった回答は「どちらかといえば高いと思う」で33.7%、次いで「妥当だと思う」が33.0%となった。
2017年携帯電話の利用料金に関する調査

2017年携帯電話の利用料金に関する調査

それでは適正だと思う月額料金について聞いたところ、大手キャリアスマートフォンユーザー(n=335)の平均額は4,117円となり、現在支払っている月額料金と3759円開きがあることがわかった。続いて、格安SIMユーザー(n=321)が適正だと思う平均額は2176円となり781円の開き、大手キャリアフィーチャーフォンユーザー(n=315)の平均額は1952円で1098円の開きとなった。

2017年携帯電話の利用料金に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ