人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40歳を過ぎても年間1000時間のスパルタ学習で英会話ができるようになる?

2018.04.07

■1年間1000時間学習の戦場へ身を投じる

 さて、このスパルタ英会話教室、トライズの効果を知るためには、筆者自身も体験学習が必要であろう。しかし、1000時間とカンタンに言ってはいるが、果たしてどれくらいの時間なのだろうか?

 1000時間学習の根拠は、英語がしゃべれるようになるためには、三木氏いわく2200時間ほどかかるのだという。日本人の多くは学生時代に英語学習をしており、その時間が1200時間程度貯金としてあるらしい。英語学習してきた貯金をちゃんと会話として使えるようにするためには、1000時間かかるというわけだ。

 1年365日は8760時間だ。つまり、1年間のうち11.4%ほどを英会話のために時間を割く計算となる。

 週1日は休み、盆暮れを休むとして、実際に学習できるのは約300日あまり。そう、1日3時間ほど英会話にどっぷり浸かるのである。これは並の学習ではない……。地獄のトレーニングを本当にやりとげられるのか?

■学習方法をコンサルティング

 そこで、筆者は特別に3か月で試してみることにした。まずは3か月間どっぷり英語に浸かり、はたして会話能力は向上するのだろうか? 

 学習を開始するため、トライズ独自のコンサルティングを受けることとなった。

 トライズの学習方法の特徴は以下のようになる。

1.1年後の目標を立て、確固たるモチベーションを作る
2.戦略的に「やらないこと」を決め、ゴールに合わせた教材を選ぶ
3.1週間の習慣化

 コンサルティングは以上の3つを確定するためのもの。そこで、まずは学習する前の実力を測るため、「VERSANT」の試験を受ける。

 あまりのデキの悪さに打ちのめされながらも、なんとか試験終了、ちなみに筆者の成績は36点と悲しい得点である。TOEIC相当でざっくり570点ほど。典型的な英語初心者といえよう。

受講料126万円!1年1000時間のスパルタ学習で40過ぎ男は英会話ができるのか?

 そんな不出来な筆者のコンサルタントになってくれたのは、大沼さん。留学経験を持つ彼女が優しく相談に乗ってくれる。

受講料126万円!1年1000時間のスパルタ学習で40過ぎ男は英会話ができるのか?

 実際のスケジュールを決める前に、ネイティブ講師と会話するように言われる。質問されたのは自己紹介など簡単な内容だが、思うように英語が出てこない! 四苦八苦しながらも会話終了。その様子はビデオにしっかり収められている。

受講料126万円!1年1000時間のスパルタ学習で40過ぎ男は英会話ができるのか?

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。