人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.07

40歳を過ぎても年間1000時間のスパルタ学習で英会話ができるようになる?

受講料126万円!1年1000時間のスパルタ学習で40過ぎ男は英会話ができるのか?

 1年間英会話にどっぷり浸かり、1000時間。しかも受講料は126万円の英会話教室がある。英語学習から20年以上も経った40歳過ぎの中年男性でも、本当にしゃべれるようになるのだろうか?

■ソフトバンクの孫正義社長に鍛えられた英会話

 日本有数の企業家、ソフトバンク社長の孫正義氏。アップルの故スティーブ・ジョブズ氏やマイクロソフトのビル・ゲイツ氏ら世界のエグゼクティブと英語で対等にビジネスをする孫社長の英会話を聞いたことがあるだろうか? しゃべれない筆者が語るのは失礼ではあるが、発音などはお世辞にも上手とは言えない。しかし、孫社長は臆するどころか、誰よりも有利な条件で、不可能と思われる契約を勝ち取ってきた。

受講料126万円!1年1000時間のスパルタ学習で40過ぎ男は英会話ができるのか?

 そんな孫社長の秘書として活躍したビジネスエリートが、自身の経験から生み出した実践的英会話教室が、今回紹介する英会話教室「トライズ」だ。ソフトバンクの社長室長として辣腕をふるったのが、代表の三木雄信氏。世界中のエグゼクティブと秒刻みともいえるビジネスを行う孫社長を支え、アテンドなどの業務を一手に引き受けてきた三木氏だが、ソフトバンク入社当時、英会話はほとんどできなかったという。

 外国人への応接が何もできず、その不甲斐ない姿を孫社長に見られてしまった三木氏は、本能的に自分が「クビ」になることを覚悟したという。英語をしゃべらなければならない。しかし、しゃべれるまでの猶予期間は1年間だ……三木氏はビジネス会話に焦点を絞り、1年間文字通り必死に学習した。

 1年後、三木氏は外国人と契約交渉をするまでになり、その姿に孫社長も驚きを隠せなかったという。三木氏が1年間行った英会話習得術。そのノウハウが詰まったのが、トライズの英会話学習法なのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ