人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.26

完成まで1年半かかるロボット『週刊鉄腕アトム』は17万円に見合う内容か?

 70号分の雑誌に付録するパーツを組み立てることで、「鉄腕アトム」が完成する。そんなパートワークマガジン『週刊鉄腕アトム』(講談社)が、4月4日に創刊する。このアトムには、ドコモや富士ソフトの技術が採用されており、製造はVAIOが担当。ユーザーの代わりにVAIOが組み立てを行うサービスも提供される。

4月4日に創刊される、『週刊鉄腕アトム』
4月4日に創刊される、『週刊鉄腕アトム』

アトム完成までには、70号の雑誌が発行される アトム完成までには、70号の雑誌が発行される
アトム完成までには、70号の雑誌が発行される

 アトムに採用された会話エンジンは、富士ソフトが「PALRO」で培った技術と、ドコモが「しゃべってコンシェル」で培った技術を融合させたものだ。本体側でリアルタイムに人の言葉に反応しつつ、処理ができないときはクラウド上にテキストを送り、会話を行うという流れになっている。

 カメラで最大12人までの人を識別し、それぞれの人に合わせた会話をできるのも特徴だ。たとえば、お母さんが「おはよう」と話しかけると、顔を認識し、「お母さん、おはようございます」と返す。さらに、話しかけたコンテンツによって好みも解析、記憶していく。

 これらの処理を行うメインボードをVAIOが安曇野工場で製造する。技術的には、プロセッサー部分に「ラズパイ」の愛称でも知られるマイコンの「Raspberry Pi 3」を採用。ネットワークにはWi-Fiで接続し、Bluetoothにも対応。胸部にはディスプレイも搭載する。

ユーザーが自身で組み立てるほか、VAIOの組み立てサービスも提供される
ユーザーが自身で組み立てるほか、VAIOの組み立てサービスも提供される

プロセッサー部には、「Raspberry Pi 3」を採用した
プロセッサー部には、「Raspberry Pi 3」を採用した

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。