人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現代人の好きな味と苦手な味、昔と比べてどう変わったか?

2017.03.26

マイボイスコムでは、3回目となる『味の好み』に関するインターネット調査を実施。1万1012件の回答を得た調査結果を先日、公開した。

 

■味覚の敏感度
味覚に対して敏感な人は全体で45.1%。年齢・性別で見ると、女性50代以上は5割強の一方で、男性20~40代は4割弱となっている。

■好きな味、苦手な味
好きな味は、「甘い」「薄い・あっさり」が各4割弱、「さっぱり」「スパイシー」「甘辛い」「クリーミィ」が各3割で上位となっている。「甘辛い」「クリーミィ」は、女性が男性を16~17ポイント上回った。50代以上では、「薄い・あっさり」が1位。「塩辛い・しょっぱい」「濃い・こってり」は、女性40代以上で比率が低くなっている。味に敏感な層では「薄い・あっさり」、敏感ではない層では「甘い」が最も多い。

苦手な味は、「苦い」「辛い」「塩辛い・しょっぱい」「すっぱい」「濃い・こってり」が2~3割で上位に。「辛い」「塩辛い・しょっぱい」「スパイシー」「苦い」「濃い・こってり」は、女性が男性を10ポイント以上上回った。「苦い」は女性若年層、「塩辛い・しょっぱい」「濃い・こってり」は女性50代以上で比率が高い傾向にある。

■ここ2~3年で食べるようになった味、食べなくなった味
ここ2~3年で食べるようになった味がある人は3割弱、若年層では4~5割と他の年代より比率が高い。「薄い・あっさり」「スパイシー」「すっぱい」「辛い」が、5~6%で上位に。男性20代は「濃い・こってり」、女性10・20代は「辛い」の比率がやや高い傾向にあるようだ。一方、食べなくなった味があるは3割強、50代以上で比率が高い。「濃い・こってり」「塩辛い・しょっぱい」「辛い」があがっている。

■好きな味のベース
好きな味のベースは、「しょうゆ」「昆布だし」「かつおだし」「塩こしょう」が4~5割で上位を占めた。これに「みそ」「塩」「カレー」「チーズ」が各3割で続く。「カレー」「みそ」「とんこつ」「ソース」以外は女性の比率が高く、特に「チーズ」は約17ポイント差と男女差が大きくなった。高年代層では「ごま」「昆布だし」「かつおだし」が高く、女性高年代層では「甘酢」「ぽん酢」も高い傾向。九州では「とんこつ」、味に敏感な層では「かつおだし」「昆布だし」が高い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。